TR703 iP7230 比較 違い

キャノンの新プリンターTR703とiP7230の違いは何か?徹底比較!

TR703とiP7230を徹底比較
※キャノン公式サイトより

 

キヤノンから新プリンターTR703がリリースされました。

 

 

前モデルであるiP7230と比較して一体何がちがうのか?

 

 

業界人Mが
新プリンターTR703と
旧プリンターiP7230を
徹底比較しながら
魅力について解説します

TR703とiP7230 スペックを徹底比較

まずは基本スペックにどんな違いがあるのか、
TR703とiP7230のスペックを比較してみましょう。

 

TR703 iP7230 基本スペック比較

TR703

iP7230

外観

TR703とiP7230を徹底比較

TR703とiP7230を徹底比較

インク色数

5色ハイブリッド

5色ハイブリッド

インク種類

BCI-380/BCI-381シリーズ

BCI-350/BCI-351シリーズ

最高解像度

4800×1200

9600×2400

本体サイズ

約372×365×高さ158mm

約451×368×高さ128mm

重さ

5.4㎏

6.6㎏

液晶モニター

二行モノクロ

---

無線LAN

対応

対応

有線LAN

対応

---

前面給紙

1段 250枚

2段 125枚

背面給紙

100枚

なし

自動両面印刷

対応

対応

スクエア用紙印刷

対応

---

名刺用紙

対応

---

印刷コスト※

(L判)

17.3円

15.3円

印刷速度

(A4カラー)

10ipm

10ipm

印刷速度

(A4モノクロ)

15ipm

15ipm

新プリンターTR703とiP7230  違いを徹底解説

 

では、新プリンターであるTR703と、
前モデルのiP7230とで一体何が違うのか?

 

上の比較表を見ながら解説していきます。

 

TR703とiP7230 サイズがコンパクトになった!

TR703とiP7230を徹底比較

 

一番大きく変わったのはプリンター本体サイズの大きさ、
とキャノンは表現していますね。

 

確かに図でもわかるように、
新モデルのTR703は、
旧プリンターのiP7230に比べて
横幅が約8cmコンパクトになっています。

 

 

ただし、業界人Mとしましては
もともとでかすぎたんじゃないの??

 

という印象です。

 

実際、エプソンのインクジェットプリンターの横幅は
もっとコンパクトにすることに成功しています。

 

 

TR703とiP7230 給紙方法が変わった!

業界人「M」的には
この給紙方法が変わったところが一番のポイントだと思っています。

 

 

新プリンターTR703では
後トレイというものが採用されています。

 

TR703とiP7230を徹底比較

 

 

実はこの後トレイってとっても使い勝手がよくって、例えば
①用紙をまっすぐ送ることができるので、厚紙なども印刷できる

 

②カセットに収まらない特殊サイズの用紙(のし紙など)も印刷できる

 

というメリットがあります。

 

また、キヤノンはこの後トレイのメリットを発揮して、
たとえば下記のようなスクエアタイプの用紙も印刷できるようにしています。

 

TR703とiP7230を徹底比較

 

 

TR703とiP7230 インターフェイス

新プリンターTR703は有線LANでの接続が可能ですが、
旧プリンターiP7230は有線LANは非対応です。

 

 

オフィスなどではまだ有線LANを利用しているところもあるので、
ビジネス用途で利用したい方には新プリンターTR703がおすすめになりますね。

 

 

TR703とiP7230 液晶画面

TR703にはモノクロですが液晶画面で操作できるようになりました。

 

まあ、別にモノクロの2行液晶なら
あってもなくても
どっちでもいい感じがしますが。。。

TR703とiP7230を徹底比較した結論 おすすめは?

新プリンターTR703と前モデルiP7230

 

ではどちらが一体おすすめなのでしょうか?

 

といってもiP7230は
もう市場からほとんどなくなってしまっているので
TR703の一択となっているような状態ですね。

 

 

キヤノンはPIXUSシリーズで後トレイの評判が良かったことから
ここ数年のモデルでは全て後トレイを採用させています。

 

 

プリンターの用途の幅は広がるので、
その点だけ考えても、TR703はiP7230よりも進化したプリンターだと言えると思います。

 

 

ただ1点気になるのがランコスが悪化しているということ。
まあそこは、互換インクを活用することで
かなり安く抑えることができるので良しとしましょう。

 

→キャノンiP7230を探してみる

 

 

→新プリンターTR703を激安購入する

TR703とiP7230の違いを徹底比較!キャノン プリンターを辛口レビュー関連ページ

TS8230とTS8130との違いは?
2018年-2019年の新プリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8230と前機種TS1030は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
TS8230のインクを半額以下で購入する裏技
キャノン PIXUS(ピクサス) TS8230のインクを半額以下の激安で購入したいなら、是非この裏技をしってください。
PIXUS TS6230とTS6130の違いを徹底比較
キャノン(Canon)の新プリンターPIXUS(ピクサス) TS6230と前モデルのTS6130を徹底比較し、違いについて解説します
TS6230のインクを半額以下で購入する裏技
裏技公開中!キャノン PIXUS(ピクサス) TS6230のインクを半額以下で購入できちゃいます
キャノン TR9530はおすすめのプリンターか?
2018年~2019年の新プリンターとしてリリースされたキャノンのA3インクジェット複合機TR9530はおすすめのプリンターか?業界人Mが他の売れ筋機種と徹底比較します!
キャノン TR4530はおすすめのプリンターか?
2018年~2019年の新プリンターとしてリリースされたキャノンのA4インクジェットFAX複合機TR4530はおすすめのプリンターか?業界人Mが他の売れ筋機種と徹底比較します!
XK80とXK70を徹底比較!
2018年-2019年に登場のキャノン(Canon)の新プリンターピクサス(PIXUS) XK80とXK70の違いを徹底比較!
TR9530のインクを半額以下の激安で購入する方法とは?
キャノンA3インクジェット複合機 PIXUS(ピクサス) TR9530のインクを半額以下で購入できる方法をご紹介しています!
TR703のインクを半額以下の激安で購入する裏技をご紹介!
キャノンのインクジェットプリンターTR703のインクが高い!そう思っている方に超おすすめの裏技です!

トップ 最新おすすめプリンタ コピー機・複合機が安い?