EW-M970A3T エコタンク レビュー

EW-M970A3T A3エコタンク搭載プリンターを辛口レビュー!

エコタンクEW-M970A3Tはおすすめか 辛口レビュー
※エプソン公式サイトより

 

エプソン(EPOSON)から2017年~2018年新発売のエコタンク搭載プリンターとして
EW-M970A3Tがリリースされました。

 

エコタンク搭載プリンターで初のA3印刷対応のモデルとなる同機種ですが、
これまでのエプソン(EPSON)のA3プリンターやA3インクジェット複合機と比較していったい何が違うのか?

 

業界人「M」が、
既存のA3インクジェットプリンターと比較しながら
エコタンクEW-M970A3Tを辛口レビューレビューしちゃいます!

EW-M970A3T 位置づけ的にはビジネスインクジェットプリンター

エコタンクEW-M970A3Tはおすすめか 辛口レビュー
※エプソン公式サイトより

 

エプソンのエコタンク搭載プリンター(インクジェット複合機)EW-M970A3Tは、CMでもおなじみの家庭用インクジェットプリンターカラリオ(Colorio)シリーズではなく、ビジネスインクジェットプリンターというカテゴリーに属します。

 

ビジネスインクジェットプリンターっというとヘビーに使用されることが予想されますが、
EW-M970A3Tの耐久性は5万枚、エプソンのA3ビジネスインクジェットプリンターの中でもライトユーザー向けのモデルということになりますね。

 

また、A3ビジネスインクジェット複合機の中でFAX非対応モデルはエプソンでも珍しいくくりになります。

 

 

それでは既存のエプソンのA3ビジネスインクジェット複合機PX-M5041Fと比較しながら、
EW-M970A3Tの魅力や他モデルとの違いを解説していきます。

 

エコタンク EW-M970A3T VS. PX-M5041F スペック比較

エコタンク EW-M970A3T

PX-M5041F

エコタンクEW-M970A3Tはおすすめか 辛口レビュー

エコタンクEW-M970A3Tはおすすめか 辛口レビュー

本体サイズ

526×415×高さ168㎜

567×486×高さ418㎜

質量

約10.5㎏

約21.8㎏

最高解像度

5760×1440dpi

4800×2400dpi

インク種類

黒顔料+4色染料インク

4色顔料インク

印刷可能枚数(A4カラー)

5,000ページ

1,100ページ

印刷可能枚数(A4モノクロ)

8,000ページ

2,200ページ

対応インク

マラカス(ブラック)+ハーモニカ(カラー)

IC74/76

パネル

2.7インチLCDパネル

4.3インチLCDパネル

インターフェイス

無線LAN/有線LAN

無線LAN/有線LAN

給紙容量

普通紙110枚+はがき20枚/前面2段カセット+背面トレイ

普通紙501枚/前面2段カセット+背面トレイ

ランニングコスト

カラー : 約1.3円、モノクロ : 約0.5円

カラー : 約7.6円、モノクロ : 約2.5円

FAX機能

―――

対応

自動両面印刷

対応

対応

CD/DVD印刷

―――

―――

カードスロット

対応

対応

ADF

―――

対応

印刷スピード(A4カラー)

10.0ipm

10.0ipm

印刷スピード(A4モノクロ)

13.0ipm

18.0ipm

耐久性

5万ページ

8万ページ

上記のようにエプソンのエコタンク搭載A3プリンターEW-M970A3Tと、既存のA3ビジネスインクジェット複合機PX-M5041Fとを比較してみました。ポイントについて解説してみましょう。

 

印刷可能枚数はさすがエコタンクEW-M970A3T

既存のA3ビジネスインクジェット複合機PX-M5041Fは、インクジェットプリンターの中でも比較的大容量インクを搭載し、一つのカートリッジで印刷できる枚数は1,000枚越えでかなり多いほうでした。

 

しかし今回登場したエコタンク搭載A3プリンターEW-M970A3Tは、そんなPX-M5041Fをはるかに凌駕し、なんと驚きの5,000ページ!モノクロ印刷に関して言えば8,000ページですから、相当印刷することが可能ですよね。

 

 

ランニングコストもやっぱりエコタンクEW-M970A3T

ランニングコストの安さもエコタンクEW-M970A3Tが圧勝です。
モノクロ1枚1円以下の0.5円!カラー1枚1.3円は破格の安さです。

 

PX-M5041Fのカラー1枚7.6円も決して高い印刷コストではないのですが、
やはりエコタンクの安さにはかなわないです。

 

しかし注意が必要なのは、印刷をどれだけするかでトータルコストが安いかどうかは変わる可能性があるということです。
エコタンクEW-M970A3T発売当初の価格と、PX-M5041Fとの価格の差は30,000円近くあります。
エコタンクが安い!と思って購入しても、あまり印刷をしないような方だともともとの本体価格の高さのせいで
逆に高い買い物をすることになるので注意が必要ですね。

 

インクの種類は微妙

エコタンクEW-M970A3Tはおすすめか 辛口レビュー
エコタンクEW-M970A3Tでは、文字印刷につよい顔料ブラックと、写真印刷に強い染料インクという2種類のインクを採用しています。PX-M5041Fでは4色すべて顔料インクです

 

染料インクは写真印刷に適しているとは言え、カラリオ(Colorio)のような写真印刷のきれいさをエコタンクEW-M970A3Tに期待することはできません。

 

中途半端な写真印刷のクオリティをもとめるなら、むしろないほうがよいと業界人「M」は考え、ビジネスインクジェットであればすべてビジネス文章につよい顔料インクにすればよかったのではいのかなあと思っています。

 

かなりコンパクトなサイズにおさまったエコタンクEW-M970A3T

エコタンクEW-M970A3Tはおすすめか 辛口レビュー
同じA3インクジェット複合機ですが、エコタンクEW-M970A3Tは、PX-M5041Fに比べてかなりコンパクトにおさまった感じです。FAX機能がないだけでここまで変わるものですかね。

 

とはいえ、コンパクトに収まったために、PX-M5041Fに比べて給紙枚数が少ない、液晶ディスプレイが小さい、などの弊害は出ています。特に給紙能力では普通紙で400枚近くの差がありますので、やはりビジネスインクジェット複合機として本格的に使いたい方であればエコタンクEW-M970A3Tはあまり向かない機種であるといえます

 

 

結論!エコタンク EW-M970A3TはおすすめA3インクジェット複合機か?

 

エコタンクEW-M970A3Tは、エプソンのビジネスインクジェット複合機の中で、
FAX機能がないとはいえ
かなりコンパクトにおさまったA3用紙も印刷できるプリンター
という新しいカテゴリーのプリンターが登場した印象を受けます。

 

本体価格が高いのが少し気になるところですが、
ランニングコストは他のA3インクジェットプリンターと比較すると圧倒的に安く、
コストを機にせずにA3印刷をたくさん印刷したいという方にはぴったりのモデルです。

 

とはいえ、かなり大量に印刷すると耐久性5万枚に到達してしまうので
ご自身の印刷枚数がどんなものかにもよってきますよね。

 

プリンターの買い替えサイクルは一般的に5年前後と言われますが、
5万枚を5年換算すると、1か月で833枚です。

 

833枚を個人で印刷するには相当な枚数ですから、
やはり印刷の仕方も特殊な方、例えばお店を営んでいてA3ポスターをジャンジャン印刷する方、などに向いていると思います。

 

A3印刷を多く刷る方にはおすすめの機種ですが、そうでない人は注意が必要ですので、
ご自身の使用シーンをよくイメージして購入されるといいと思います。

 

 

→エコタンクA3プリンター EW-M970A3Tを激安購入する

EW-M970A3T エコタンクA3プリンターはおすすめか?業界人「M」の辛口レビュー関連ページ

EP-880とEP-879は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880と旧モデルEP-879は一体何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880とEP-810は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880とEP-810 2つのプリンターは何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880のインクを半額以下で購入する裏技
2017年~2018年のエプソン(EPSON) カラリオ(Colorio)の新プリンターEP-880のインクを半額以上の激安で購入する裏技、こっそりお教えします。
EP-710AとEP-709Aの違いを徹底比較!
2017年-2018年のエプソン(EPSON)のプリンターEP-710Aと前機種EP-709Aの違いは?業界人「M」が両プリンターを徹底比較します!
PX-M780F(PX-M781F)はPX-M740Fと何が違うのか?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M780Fは、前モデルPX-M740Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
PX-M680FとPX-M650Fは何が違うの?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M680Fは、前モデルPX-M650Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
EW-M670FT VS. EW-M660FT 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M571T vs. EP-M570T 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M5071FT エコタンクA3プリンターはおすすめか?PX-M5081Fと徹底比較!
エプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェットFAX複合機EW-M5071FTはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!
PX-M5081Fのインクを半額以下で購入する方法とは?
エプソンのA3インクジェットFAX複合機PX-M5081Fのインクを半額以下で購入できる裏技をお教えします!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?