TS9030 MG7730 比較

キャノンの新プリンターTS9030はMG7730から何が変わったのか?

TS9030

 

キャノン(Canon)の新プリンター
TS9030が登場しましたね。

 

TS9030は、
家庭用の人気プリンターシリーズ新PIXUS(ピクサス)の
最上位モデルのプリンターです。

 

旧機種のMG7730と比較して何が違うのか、

 

業界人「M」が徹底的に比較して解説します。

 


ピクサス(PIXUS)TS9030 VS. MG7730 徹底比較

キャノンの新プリンター、新ピクサス(PIXUS) TS9030は前機種MG7730と比べて何が変わったのでしょうか?
両プリンターの基本スペックの違いから比較していきましょう。

 

TS9030

MG7730

本体サイズ

372×324×高さ140㎜

435×370×高さ148㎜

質量

約6.7㎏

約7.9㎏

最高解像度

9600x2400

9600x2400

最小インク滴単位

1pl

1pl

インク色数

6色ハイブリッド

6色ハイブリッド

対応インク

BCI-370/371シリーズ

BCI-370/371シリーズ

スマホからのプリント

対応

PIXUS Atelier対応

対応

カラー液晶モニター

5.0インチ

3.5インチ

タッチパネル

対応

対応

インターフェイス

有線LAN/無線LAN

有線LAN/無線LAN

自動電源ON

対応

対応

スマートトレイ

対応

対応

給紙方法

前面カセット

+ 背面給紙トレイ

前面2段カセット

給紙容量

普通紙200枚、はがき40枚

普通紙125枚+はがき40枚

自動両面印刷

対応

対応

CD/DVD印刷

対応

対応

メモリーカード印刷

対応

対応

コピー・スキャナー

2400dpi

2400dpi

FAX・ADF

非対応

非対応

印刷コスト(L判/大容量時)

15.8円

15.8円

印刷コスト(L判/標準時)

22.6円

22.6円

印刷スピード(L判)

約18秒

約18秒

印刷スピード(A4カラー)

10.0ipm

10.0ipm

印刷スピード(A4カラー)

15.0ipm

15.0ipm

 

 

ピクサス(PIXUS)TS9030 VS. MG7730 違いのポイント解説

それでは、TS9030とMG7730とで、具体的に何が変わったのか、比較しながら1つずつポイントを見ていきましょう。

 

TS9030とMG7730との違い デザインが大幅に変更!

 まずTS9030とMG7730との一番大きな違いは、デザインです。
MG7730は、4年前の機種MG6330→MG7130→MG7530と4台にわたりほぼ同じでざいんでしたが、TS9030になって久しぶりのフルモデルチェンジとなりました。Cubeのような外観はどことなくエレガントになって、無駄な部分もなくなりスッキリした印象です。

 

 そして、このデザインの一新に伴い改善されたのが、本体サイズが小型化されたことです。今までキャノンのプリンターピクサス(PIXUS)シリーズは、エプソンのカラリオ(Colorio)シリーズに比べ、とにかく大きいというデメリットがありました。今回のTS9030では外寸を全体的に縮小し、非常にコンパクトなプリンターとなりました。体積比で比べてみましょう

 

TS9030:372×324×高さ140㎜=0.0169平方メートル
MG7730:435×370×高さ148㎜=0.0238平方メートル

 

体積で比べてみると、実に約30%もダウンサイジングに成功しています。

 

TS9030とMG7730との違い 給紙方法が変更に!

TS9030
 TS9030とMG7730の違いの次は、給紙方法です。MG7730では前面に給紙トレイが2段搭載された給紙方法でしたが、TS9030では前面給紙カセットは1つのみ残し、後方に後トレイ(背面給紙トレイ)を設けました。

 

 後トレイ(背面給紙トレイ)のメリットは、用紙サイズを選ばずに印刷できるというものです。MG7730で採用されていた前面トレイ、すなわち給紙カセットの場合、A4やA5など、限られた用紙サイズでしか印刷ができず、またプリンター内部で折り返して給紙される形になりますので、厚紙などの印刷には不向きでした。TS9030で後トレイ(背面給紙トレイ)に変更することで、用紙サイズ、あるいは用紙の厚さを気にしなくてもじゃんじゃん印刷できるのはユーザーにとってうれしい限りです。

 

 ちなみにTS9030の後トレイ(背面給紙トレイ)採用により、名刺サイズの用紙も印刷ができるようになりました。1枚1枚の名刺をこまめに印刷することができるので、SoHoなどで働く方にも便利な機能です。

 

TS9030とMG7730との違い 液晶タッチパネルが大幅に拡大

 TS9030では、5インチの大画面液晶タッチパネルを搭載しています。MG7730が3.5インチでしたがそれでもそこそこの大きさでしたので、飛躍的に大きくなったと言っていいでしょう。例えばお年寄りで小さい字が見えにくい方でも、TS9030の大画面液晶タッチパネルなら使いづらさが解消されます。また、より使いやすくなった液晶から操作を完結ができますのでパソコンが苦手な人にもぴったりのプリンターです。
TS9030
TS9030
TS9030の液晶タッチパネル(上)とMG7730の液晶タッチパネル(下) TS9030ではメニューが液晶のファーストビューに1つにまとまりより使いやクスなった!

 

 TS9030では、液晶タッチパネルを拡大させたことにより、便利な機能をもう1つつけています。
クリエイティブフィルターというもので、読み込んだ画像を、セピア、モノクロ、明るめ暗めなど、液晶画面からカラーバランスを目で見て選んで印刷できるというものです。どんな印刷イメージで印刷するか、を印刷し終わった後ではなく事前に目でみて確認しながら印刷できるので、紙やインクを無駄に使わなくてもいいですよね。
TS9030
画面をみながら印刷イメージを確認できるTS9030のクリエイティブフィルター

 

TS9030とMG7730との違い Instagram(インスタグラム)に対応

TS9030

 TS9030のMG7730の違いの1つに、Instagram(インスタグラム)にも対応した機能があります。Instagram(インスタグラム)に対応ってなんだ?って思うかもしれませんね。実は、TS9030では、正方形の写真を印刷できるようになったんです。

 

 今までの用紙サイズってA4とかL判とか長方形のものだけで、正方形の画像に対応したプリンターがなかったことが不思議なぐらいで、おそらくカメラの名残から来ているのでしょうね。今回TS9030が正方形印刷にも対応したということで、同時発売で正方形サイズの写真印刷用紙も販売されることになりました。

 

 キャノンの新プリンターPIXUS(ピクサス)TS9030ではプリンタードライバーから正方形サイズを印刷することができ、正方形サイズの専用写真印刷用紙を後ろトレイにセットすれば、インスタグラムのお気に入りの画像を正方形でふち無し印刷で印刷することができちゃうんです。正方形サイズのプリントは何枚か合わせて壁などにかければオシャレな雰囲気を醸し出せますよ。

 

TS9030とMG7730との違い その他の機能

2017年新プリンター

 TS9030とMG7730の違いの他の点といいますと、TS9030では専用スマホアプリPIXUS Atelierに対応したということです。PIXUS Atelierではグリーティングカード、ギフトボックス、ブックカバー、タグなどを作成するのに可愛らしいデザインのテンプレートが用意されています。子供と一緒に手作りで雑貨を作ってみたいという方には人気の専用アプリです。

 

いままでスマホアプリPIXUS Atelierは、MG7730の女性向け限定モデルMG7730Fでしか利用することができませんでしたが、今回のTS9030でも対応しているということで、女性のPIXUS(ピクサス)プリンターユーザーにはうれしい機能改善だと言えます。

 

ピクサス(PIXUS)TS9030 VS. MG7730 徹底比較 画質は変わったのか?

 さて、気になるところがPIXUS(ピクサス)TS9030とMG7730で、印刷品質、画質は変わったのか、というところだと思います。
PIXUS(ピクサス)TS9030ではBCI-370/371シリーズのインクを引き続き使用することになり、対応インクもブラック顔料インクと、5色染料インクのハイブリッド形式をそのまま継承しています。
 キャノンのWebサイトでは公開していませんが、同じインクの種類と同じインク構成を採用している以上、TS9030とMG7730で印刷品質・画質に違いはないと言っていいでしょう。実際に両者の印刷物を比較しましたが、見た限り違いは確認できませんでした。

 

尚、TS9030のインクは6色合わせると非常に高額で、なかなか簡単に印刷するにはためらいがちになりますよね。
そんなTS9030のインクを半額以下で購入できる方法があったら、いいと思いませんか?
気になる方は、TS9030のインクを半額以下で買う方法をご確認ください。

 

まとめ ピクサス(PIXUS)TS9030 VS. MG7730 どちらが買いか?

 ではTS9030と前機種MG7730ではどちらが買いなのでしょうか?

 

 もしもプリンターの使い方が、年賀状や写真印刷を少々するだけの用途でしたら、価格が安いMG7730を購入することをお勧めします。
 MG7730はこれから型落ち品として値段がどんどん下がっていきます。TS9030とMG7730の価格を比較すると、おそらく2倍かそれ以上離れている時期が続くと思います。
 印刷画質で比較してもTS9030もMG7730も違いはありませんので、写真印刷が綺麗な方で選びたいというならどちらを購入しても問題ありません。普段使いが年賀状や写真印刷で、価格重視の方ならMG7730の在庫が店頭に残っているうちに早急に購入すべきでしょう。

キャノンプリンター前機種 PIXUS MG7730を激安購入する

 

 一方で、TS9030は後トレイを採用することでプリンターの用途を大幅に向上させています。上述のMG7730でできる写真印刷、年賀状印刷に適しているのは勿論、名刺サイズなど定型サイズ以外の用紙も印刷できるようになり用紙サイズの選択肢も増えました。また後トレイはストレート排紙ができますので厚紙などを印刷するのにも便利です。たとえばカタログやパンフレットなど少しいい紙に印刷をしたいという方にもTS9030は向いています。使い勝手を見ても、超大型の5インチ大型タッチパネルは操作性が改善されています。TS9030はMG7730に無い機能が満載ですので高くても購入する価値はあるとお思います。

キャノンプリンター新PIXUS(ピクサス) TS9030を激安購入する

キャノン(Canon)のプリンターTS9030とMG7730との違いは?徹底比較!関連ページ

TS9030のインクを半額以下で購入する方法
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターTS9030のインクって高くないですか?TS9030用インクを激安で購入する方法をこっそりお教えします。
TS8030とMG7730との違いは?
2016年-2017年に登場したプリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8030と前機種MG7730は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
PIXUS TS8030のインクを半額以下で買う方法
キャノン(Canon)の人気プリンターPIXUS(ピクサス) TS8030のインクって高いですよね。そんなインクが半額以下で手に入るとしたら??
PIXUS TS6030・TS5030と前機種MG5730の違いは何?
キャノン(Canon)の新プリンターPIXUS(ピクサス) TS6030、TS5030と前機種MG5730の違いを徹底比較!
2016年-2017年 新ピクサス(PIXUS)のおすすめは?
2016年~2017年のキャノン(Canon)のPIXUS(ピクサス)シリーズの新モデルがついに登場しました!計10品番ある中で、いったいどれがおすすめなのか!業界人「M」が徹底比較します!
TS9030とTS8030を徹底比較!
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターをTS9030とTS8030の違いを徹底的に比較して違いを説明します!
TS8030とMG6930との違いは?
2016年-2017年に登場したプリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8030と前機種MG6930は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
TS6030のインクを半額以下で買う裏技、お教えします(秘)
キャノン(Canon)のプリンターPIXUS(ピクサス) TS6030のインクって高くですよね。でもTS6030のインクを半額以下で購入できたら、すごくないですか?
TS5030のインクは高い!だから半額で購入する裏技を使いましょう(秘)
キャノンのプリンターPIXUS(ピクサス) TS5030のインクが高くて不満の方、必見です。TS5030のインクを激安で購入する方法をお教えします。
LBP251、LBP252のトナーを半額以下で激安購入する裏技とは?
キャノンのレーザープリンターLBP251とLBP252のトナーを半額以下で購入できちゃう裏技があるの、ご存知でしたか?

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?