PX-M780F PX-M740F 比較 違い おすすめ

2017年~2018年の新プリンターとして、
エプソン(EPSON)から
ビジネスインクジェットプリンターPX-M780FとPX-M781Fが発売されました。

 

(※PX-M780Fは1段給紙カセットプリンター、PX-M781Fは2段給紙カセットプリンター)

 

果たして、
PX-M780Fは、前機種のPX-M740Fと比較して
何が変わったのか!?

 

PX-M780FとPX-M740Fの違いは?徹底比較とレビュー!

PX-M780FとPX-M740Fの違いは?徹底比較とレビュー!

新機種PX-M780F

旧機種PX-M740F

 

 

新旧ビジネスインクジェットプリンターを
徹底比較しながら、
両者の間の違いは何なのか、
業界人「M」が
解説します!

エプソンのビジネスインクジェットプリンターPX-M780FとPX-M740F 基本スペック比較!

エプソンの新ビジネスインクジェットプリンターPX-M780Fは、前プリンターPX-M740Fと比較して、何が変わったのか?
まずは基本スペックの違いから比較してみましょう。

PX-M780FとPX-M740F 基本スペック比較

新プリンター PX-M780F

旧プリンター PX-M740F

PX-M780FとPX-M740Fの違いは?徹底比較とレビュー!

PX-M780FとPX-M740Fの違いは?徹底比較とレビュー!

本体サイズ

425×378×高さ249㎜

449×417×高さ243㎜

質量

約9.2㎏

約9.8㎏

インク色数

4色顔料、独立型インク

4色顔料、独立型インク

対応インク

74/75シリーズ

83/84シリーズ

カラー液晶モニター

2.7インチ

2.7インチ

タッチパネル

対応

対応

インターフェイス

無線LAN/有線LAN

無線LAN/有線LAN

給紙方法

前面1段カセット

前面1段カセット

給紙容量

A4:250枚、はがき:50枚

A4:250枚、はがき:50枚

自動両面印刷

対応

対応

CD/DVD印刷

非対応

非対応

USBメモリー印刷

対応

対応

コピー・スキャナー

最大600dpi×600dpi

最大600dpi×600dpi

FAX・ADF

対応

対応

印刷コスト(A4カラー)

7.3円

9.4円

印刷コスト(A4モノクロ)

2.2円

3.2円

印刷スピード(A4カラー)

20ipm

9ipm

印刷スピード(A4 モノクロ)

20ipm

17ipm

エプソンビジネスインクジェットプリンターPX-M780FとPX-M740Fを比較!

上記スペック比較を参考にしながら、
エプソンの新ビジネスインクジェットプリンターPX-M780Fと旧プリンターPX-M740Fの違いのポイントについて解説していきます!

 

新プリンターPX-M780Fはちょっとサイズがコンパクトに

 広大な土地のあるアメリカならまだしも、狭い日本であればやっぱりコンパクトさは重要なポイントです。
エプソンの新ビジネスインクジェットプリンターPX-M780Fは、旧プリンターPX-M740Fに対し、ちょっとだけコンパクトになっています。

 

 横幅ですと2.4㎝、奥行きは3.9㎝と、微妙な差ですがすっきりとなってよいと思います。
見た目もすっきりと、シンプルな外観でオフィスなどで存在感を消してくれるのでいいですね。

 

新プリンターPX-M780Fはコスパが良くなった

PX-M780FとPX-M740Fを徹底比較!違いは何?

 プリンターのインクは高い!と多くの方が怒りを抱いていると思います。
業界人「M」もプリンターメーカーのインクの高さには嫌気がさしています。

 

 今回のPX-M780Fではそんなインクコスト、つまりランニングコストを前プリンターPX-M740Fよりも安く抑えています。
 はっきり言って、これでもまだまだ高いと管理人は考えますが、それでもインクを安くしようという姿勢はとりあえず良しとしましょう。

 

 ビジネスインクジェットプリンターということで、オフィスなどでそこそこの量の印刷をされることを考えると、画質よりも何よりも、まずはインクコストが重要な要素となります。
 業界人「M」的には、このランコスの改善が今回の新機種PX-M780Fの一番のポイントだと思っています。

 

新プリンターPX-M780Fは耐久性が改善

PX-M780FとPX-M740Fを徹底比較!違いは何?

 もう一つ、ビジネスシーンで大量に印刷をするとなると、ランニングコストと同様に気になるのが耐久性です。
前プリンターPX-M740Fの耐久性は8万枚であったのに対し、新プリンターPX-M780Fは10万枚の耐久性まで改善されています。

 

 ビジネスインクジェットプリンターで想定される月間印刷枚数を1,000枚とすると、8年間利用できるという計算になります。
まずまずの耐久性といった感じですね。

 

新プリンターPX-M780Fはインク容量が増量

 新プリンターPX-M780Fに使用されているインクはIC83シリーズとIC84シリーズというものです。
新プリンターPX-M780F対応のインクカートリッジ1式で印刷できる印字可能枚数が、前機種PX-M740Fに比べて大幅にUPしました。
 

新機種PX-M780F

印刷可能枚数

旧機種PX-M740F

印刷可能枚数

標準インク(ブラック)

ICBK83

900ページ

ICBK74

350ページ

標準インク(カラー)

ICC/M/Y83

650ページ

ICC/M/Y74

300ページ

大容量インク(ブラック)

ICBK84

2600ページ

ICBK75

1500ページ

大容量インク(カラー)

ICC/M/Y84

1900ページ

ICC/M/Y75

730ページ


 インク交換は非常に手間ですので、これだけ印刷可能枚数がアップしたのは使い勝手がよく、なかなかよい改善だと思います。

 

→PX-M780Fのインクを激安購入する

結論!エプソンのビジネスインクジェットプリンターPX-M780FとPX-M740F どちらがおすすめ?

 では、エプソンの新ビジネスインクジェットプリンターPX-M780FとPX-M740Fではどちらがおすすめなのでしょうか。
ビジネスインクジェットプリンターということを考えると、やはりどちらにコストメリットがあるか、ということが重要な要素になってくると思います。
(写真が綺麗とかいう要素はカラリオなどの家庭用プリンターでは重要ですね)

 

 今回のモデルチェンジではPX-M780Fのインクコストは少し改善されています。
たとえばA4カラーで旧プリンターPX-M740Fの耐久枚数8万枚まで印刷した場合、
カラーの印刷コストの差は2.1円ですから、2.1円×8万枚で16.8万円の差が出てくるというとになります。

 

 しかも8万枚印刷すると、PX-M740Fは寿命を迎えるということになりますが、PX-M780Fの耐久性は10万枚ですので、更にあと2万枚印刷できるわけです。
プリンター本体代金はPX-M780Fの販売当初は高く設定されるでしょうが、1万円の差も無いようです。
しかしランニングコストでは約17万円もメリットがでて、おまけに8万枚印刷した後に本体を買い替える費用も発生しない、となれば、
断然おすすめするのは新プリンターPX-M780Fです。

 

 ただし、8万枚を印刷するようなヘビーユーザーにのみ上記の計算は成り立つものですから、あまり印刷をしないという方であれば、本体代金の安い級モデルPX-M740Fを購入すればいいと思います。

 

→コスパが大幅改善の新プリンターPX-M780Fを激安購入する!

PX-M780F(PX-M781F)はPX-M740Fと何が違うのか?徹底比較!関連ページ

EP-880とEP-879は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880と旧モデルEP-879は一体何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880とEP-810は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880とEP-810 2つのプリンターは何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880のインクを半額以下で購入する裏技
2017年~2018年のエプソン(EPSON) カラリオ(Colorio)の新プリンターEP-880のインクを半額以上の激安で購入する裏技、こっそりお教えします。
EP-710AとEP-709Aの違いを徹底比較!
2017年-2018年のエプソン(EPSON)のプリンターEP-710Aと前機種EP-709Aの違いは?業界人「M」が両プリンターを徹底比較します!
PX-M680FとPX-M650Fは何が違うの?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M680Fは、前モデルPX-M650Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
EW-M670FT VS. EW-M660FT 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M571T vs. EP-M570T 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M970A3T エコタンクA3プリンターはおすすめか?業界人「M」の辛口レビュー
2017年-2018年ににかけて新発売されるエプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェット複合機EW-M970A3Tはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!
EW-M5071FT エコタンクA3プリンターはおすすめか?PX-M5081Fと徹底比較!
エプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェットFAX複合機EW-M5071FTはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!
PX-M5081Fのインクを半額以下で購入する方法とは?
エプソンのA3インクジェットFAX複合機PX-M5081Fのインクを半額以下で購入できる裏技をお教えします!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?