エプソン EPSON EP-710A EP-709A

エプソン(EPSON)プリンター EP-710Aは前機種EP-709Aと何が違うのか?

エプソン(EPSON)カラリオ(Colorio)新プリンター EP-710A 対 EP-709A 徹底比較!

 

 2017年-2018年のカラリオ(Colorio)新プリンターとして

 

EP-710Aがリリースされました!

 

品番からわかるように、

 

EP-710Aは

 

6色インクのエントリーモデルEP-709Aの後継機種に当たります

 

では、新プリンターEP-710AはEP-709Aに比べて何が違うのか?

 

業界人「M」が

 

徹底比較します!

 

EP-710AとEP-709A 基本スペック比較

旧機種EP-709A

新機種EP-710A

本体サイズ

エプソン(EPSON)カラリオ(Colorio)新プリンター EP-710A 対 EP-709A 徹底比較!

エコタンク搭載プリンター EW-M670FT 対 エコタンクEW-M660FT  スペック比較!

本体サイズ

390×338×163㎜

390×338×163㎜

質量

約6.0㎏

約5.9㎏

最高解像度

5760×1440dpi

5760×1440dpi

インク色数

6色、染料、独立型インク

6色、染料、独立型インク

対応インク

イチョウシリーズ

イチョウシリーズ

カラー液晶モニター

1.44インチ

1.44インチ

タッチパネル

―――

―――

インターフェイス

無線LAN

無線LAN

自動電源ON/OFF

OFFのみ

OFFのみ

排紙トレイオープン

―――

―――

給紙方法

フロントトレイ

フロントトレイ

給紙容量

A4:100枚、はがき:40枚

A4:100枚、はがき:40枚

自動両面印刷

―――

―――

CD/DVD印刷

対応

対応

メモリーカード印刷

対応

対応

コピー・スキャナー

1200dpi×2400dpi

1200dpi×2400dpi

FAX・ADF

―――

―――

印刷コスト(L判/大容量インク)

―――

―――

印刷コスト(L判/標準インク)

26.5円

26.5円

印刷スピード(L判)

約17秒

約17秒

EP-710AとEP-709Aの違い ポイントは?

 それでは、エプソン(EPSON)の新カラリオ(Colorio)プリンターEP-710Aと、旧プリンターEP-709Aは一体何が違うのでしょうか?
もう皆さんお気づきの通り、品番変更という名の単なる値上げです。 毎年毎年同じことをよくもまあ厚かましくもやってくれますが、これだけ様々な項目を比較してみても、スペックの違いはほとんどなく、遠くからみたらどちらが新しいEP-710Aで、どちらが古いEP-709Aなのか、区別がつきませんよね!

 

 唯一わかりやすい違って点といえば、プリンター本体のボタン配列でしょうか(笑)

 

↓EP-709Aのコントロールボタン
エプソン(EPSON)カラリオ(Colorio)新プリンター EP-710A 対 EP-709A 徹底比較!

 

↓EP-710Aのコントロールボタン
エプソン(EPSON)カラリオ(Colorio)新プリンター EP-710A 対 EP-709A 徹底比較!

 

 見てわかりますか?もう間違い探しに近いですよね(笑)

 

 一応エプソン(EPSON)の説明では、十字キーが独立したことにより使い勝手が良くなったということなんでしょうが、はっきり言ってどうでもいい仕様変更です。

 

なぜ、スペックが殆ど変わらないのに品番をあえて変更してあたかも新商品として販売しなければならないのでしょうか?

 

 それは家電量販店を中心とした過剰な価格競争によりプリンター本体の価格が販売当初よりも大幅に下がってしまうからなんですね。

 

 一度値下げしてしまった商品を、当初の値段に戻すには「値上げ」として消費者から強い反発を受けます。

 

 しかし、品番を変更してあたかもスペックも変更したかのような体の新商品にしてしまえば、値上げではなく、「もともとその価格なんです」と開き直っても消費者にはわかりませんよね。本当に消費者をバカにした話です。

 

 

結論!EP-710AとEP-709A どちらが買いか?

 上記のように新プリンターEP-710Aと旧プリンターEP709Aは、はっきり言って仕様に殆ど改善はみられませんでした。

 

 にも関わらず、店頭売価は、新プリンターEP-710Aの販売当初は、旧プリンターEP-709Aと2倍近く価格が離れています。賢明な読者の皆様ならもうお分かりだと思いますが、業界人「M」がおすすめするのは旧プリンターEP-709Aです。

 

前機種EP-708Aを激安で購入する

 

 一方で、EP-710Aは商品自体は非常によい良いプリンターです。写真印刷の印刷品質は、上位モデルと同様に6色の染料インクを採用していて、印画紙で印刷した時の差は素人が見てもよくわかりません。それなのに本体価格は上位モデルのEP-880よりもかなり安くなっていますので、写真印刷をきれいにしたい、でもプリンタ本体は安く抑えたい、という方にはとってもおすすめのプリンターです。年末近くになるとどんどん新プリンターEP-710Aの価格も安くなっていきますので、店頭からEP-709Aが消えてしまった場合は迷わずEP-710Aを購入しましょう。

 

新プリンターEP-710Aを激安で購入する

エプソン(EPSON) EP-710AとEP-709Aの違いを徹底比較!関連ページ

EP-880とEP-879は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880と旧モデルEP-879は一体何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880とEP-810は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880とEP-810 2つのプリンターは何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880のインクを半額以下で購入する裏技
2017年~2018年のエプソン(EPSON) カラリオ(Colorio)の新プリンターEP-880のインクを半額以上の激安で購入する裏技、こっそりお教えします。
PX-M780F(PX-M781F)はPX-M740Fと何が違うのか?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M780Fは、前モデルPX-M740Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
PX-M680FとPX-M650Fは何が違うの?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M680Fは、前モデルPX-M650Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
EW-M670FT VS. EW-M660FT 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M571T vs. EP-M570T 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M970A3T エコタンクA3プリンターはおすすめか?業界人「M」の辛口レビュー
2017年-2018年ににかけて新発売されるエプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェット複合機EW-M970A3Tはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!
EW-M5071FT エコタンクA3プリンターはおすすめか?PX-M5081Fと徹底比較!
エプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェットFAX複合機EW-M5071FTはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?