PX-M884F PX-M840F 比較

PX-M884FとPX-M840 どちらがおすすめのビジネスインクジェットプリンター?

女性が安心してみることができるVRアダルト動画サイト 北野翔太VRアダルト動画のレビュー

 

エプソンからリリースされたビジネスインクジェットプリンター

 

PX-M884Fは

 

新たにインクパックシステムを搭載したプリンターとして

 

注目が高まっています。

 

そんな中、

 

旧モデルのビジネスインクジェットプリンターである
PX-M840と比べて、

 

一体何が違うのか?

 

業界人「M」が、
両プリンターを比較しながら、
果たして、
どちがらおすすめなのかを
解説します。

インクパックシステム搭載PX-M884Fと旧機種PX-M840F 基本スペックを比較する!

まずはエプソンのインクパックシステム搭載PX-M884Fと、
旧モデルプリンターとなるPX-M840Fの
基本スペックを比較してみましょう。

 

インクパックシステム搭載PX-M884F と旧機種PX-M840F 基本スペック比較

新機種 PX-M884F

前機種 PX-M840F

本体サイズ

425×535×高さ357

461×422×高さ342㎜

質量

約19.1㎏

約14.7kg

最高解像度

4,800×1,200dpi

4,800×1,200dpi

インク色数

4色、顔料、独立型インク

4色、顔料、独立型インク

対応インク

IP01シリーズ

92シリーズ

LCDパネル

4.3インチ

3.5インチ

インターフェイス

無線LAN/有線LAN

無線LAN/有線LAN

給紙方法

前面カセット+MPトレイ

前面カセット+MPトレイ

給紙容量

A4:250枚、はがき:80枚

A4:250枚、はがき:30枚

自動両面印刷

対応

対応

カードスロット

コピー・スキャナー

対応

対応

ADF

対応

対応

FAX

対応

対応

印刷コスト(A4カラー)

6.1円

6.1円

印刷コスト(A4モノクロ)

1.8円

1.8円

印刷スピード(A4カラー)

約24ipm

約20ipm

印刷スピード(A4モノクロ)

約24ipm

約20ipm

耐久枚数

15万ページ

15万ページ

 

上記のスペック比較だけを見ると、
基本スペックに大きな違いはないことが分かります。

 

インクが大容量化したので
印刷コスト(ランニングコスト)が
安くなるのかと思ったのですが、
旧モデルのPX-M840Fと全く同じですね。

 

インクパックシステム搭載PX-M884Fと旧機種PX-M840F 基本スペックを比較する!

エプソンの新ビジネスインクジェットプリンターPX-M884Fと
旧モデルのPX-M840Fで
一番大きな違いは、
インクパックシステム導入した
ということです。

 

これによりどんなメリットがあるかというと
インク交換の手間が削減できた
ということです。それだけ。

 

例えばモノクロ印刷の場合、
インクパックシステム搭載の新プリンターPX-M884Fですと
1パックで約10,000枚印刷することが可能です。

 

旧モデルPX-M840FのブラックインクLサイズは
1カートリッジで約4,000枚印刷することができますので
2倍強の容量ということになります。

 

つまり交換の手間が1/2以下に削減されたということになります。

 

 

ただこれって本当にメリットなのでしょうか?

 

 

1万枚って結構な枚数です。
1万枚すべてを使い切らないうちに、
プリンターを買い替えたい
と思っても、
インクを無駄にしてしまうので買い替えができない
というデメリットもあります。

 

 

また、金利という概念から考えてみます。
たとえば月に4,000枚印刷する人がいて、
5か月間印刷するとしますよね。
合計20,000枚です。

 

PX-M840Fを持っている方は、
5か月間毎月1/5ずつのインク代金を支払えばいいのですが、
新プリンターPX-M884Fを持っている方は、
3か月目にはすべてのインク代金を支払わなければなりません。

 

その間、お金を銀行に預けていたら?

 

って、今の金利では何にもなりませんが(笑)
これが10,000店舗経営している会社があったとして、
各店舗にPX-M884Fを1台ずつ所有しているとすれば
少なからず影響はでてきますよね。

 

インクが大容量化したのに印刷コストがやすくなっていない

今回のエプソンの戦略で意味が分からないのは
ランニングコストはそのままに、
容量だけを増やしている、
ということです。

 

商品はまとめて購入すればディスカウントしてくれるのが多い中、
インクパックシステムというのは
消費者に将来のインクまで
”まとめて”買わせているのですから
本来はその恩恵を消費者に還元すべきだと考えます。

 

パッケージにしても
大容量パック1つのコストと、
インクカートリッジ複数のコストと、
明らかに大容量インクパックの方が安いでしょう。

 

メーカー側の輸送コストも
1つにまとまることで安くなるはずですよね。

 

いろいろと考えると
1枚あたりのランニングコストは
新プリンターPX-M884FとPX-M840Fは同じでも、
実質は値上げ、という風に考えてもいいかもしれませんね。

 

結論 おすすめは旧モデルPX-M840F

あくまでも前述の理屈から考えてみると、
おすすめは旧ビジネスインクジェットのPX-M840Fです。

 

残念ながらPX-M840Fは販売終了になってしまいましたが、
まだ多少市場には旧モデルPX-M880Fが流通しているようです。

 

また、PX-M840Fには、
純正インクの半額で購入できる
互換インクというものが存在します。
PX-M840Fの互換インク 価格を調べる

 

PX-M840Fの互換インクを利用することで、
プリンター本体も安い、
ランニングコストも安い、
というまさに最強の状態で使用することが可能
です。

 

賢い買い物をしたいのであれば、
流通在庫が残っているうちに、
PX-M840Fを購入されることをおすすめします。

 

→ビジネスインクジェットPX-M840Fの激安購入ならこちら

 

もしも流通在庫がなくなってしまった場合は、
インクパックシステム搭載の新ビジネスインクジェットプリンタPX-M884Fをどうぞ

 

→インクパックシステム搭載 PX-M884Fの激安購入ならこちら

PX-M884F vs. PX-M840F エプソンのインクパックシステム搭載のビジネスインクジェットプリンターを徹底比較!関連ページ

EP-880とEP-879は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラリオ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880と旧モデルEP-879は一体何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880とEP-810は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880とEP-810 2つのプリンターは何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880のインクを半額以下で購入する裏技
2017年~2018年のエプソン(EPSON) カラリオ(Colorio)の新プリンターEP-880のインクを半額以上の激安で購入する裏技、こっそりお教えします。
EP-710Aのインクを半額以下で購入する裏技公開中!
エプソンカラリオ Colorio EP-710Aのインクは高い!そんな方、必見です。半額以下でインクを購入する裏技をこっそり教えちゃいます
EP-710AとEP-709Aの違いを徹底比較!
2017年-2018年のエプソン(EPSON)のプリンターEP-710Aと前機種EP-709Aの違いは?業界人「M」が両プリンターを徹底比較します!
PX-M780F(PX-M781F)はPX-M740Fと何が違うのか?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M780Fは、前モデルPX-M740Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
PX-M680FとPX-M650Fは何が違うの?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M680Fは、前モデルPX-M650Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
EW-M670FT VS. EW-M660FT 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M571T vs. EP-M570T 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M970A3T エコタンクA3プリンターはおすすめか?業界人「M」の辛口レビュー
2017年-2018年ににかけて新発売されるエプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェット複合機EW-M970A3Tはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!
EW-M5071FT エコタンクA3プリンターはおすすめか?PX-M5081Fと徹底比較!
エプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェットFAX複合機EW-M5071FTはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!
PX-M5081Fのインクを半額以下で購入する方法とは?
エプソンのA3インクジェットFAX複合機PX-M5081Fのインクを半額以下で購入できる裏技をお教えします!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?