EP-M570T EW-M660FT エコタンク プリンター

エプソンエコタンク搭載新プリンターと EW-M571T と 旧モデルEP-M570T の違い
※エプソン公式サイトより

 

 エプソン(EPSON)のエコタンクモデルに新プリンターが登場しました。

 

EW-M571T ですね。

 

FAXを搭載していないエコタンクA4プリンターとしては
EP-M570Tというモデルがありますが、
こちらの後継という位置づけになります

 

果たして、
新エコタンクプリンターEW-M571Tと
旧モデルEP-M570Tの
違いは一体なんなのか?

 

業界人「M」が、
二つのエコタンク搭載プリンターを徹底比較しながら、
両プリンターの違いや魅力について解説します。

エコタンク搭載プリンター EP-M570T 対 新エコタンクEW-M571T スペック比較!

まずは新エコタンクプリンターEW-M571Tと、
旧エコタンクプリンターEP-M570Tの基本スペックの違いについて比較してみましょう。

 

EP-M570T と 新エコタンクプリンターEW-M571T  基本スペック比較

EP-M570T

新プリンターEW-M571T

本体サイズ

エコタンク搭載プリンター EP-M570T 対 新エコタンクEW-M571T  スペック比較!

エコタンク搭載プリンター EP-M570T 対 新エコタンクEW-M571T  スペック比較!

本体サイズ

445×304×高さ169㎜

375×347×高さ187㎜

質量

約5.0㎏

約5.5㎏

最高解像度

5760×1440dpi

5760×1440dpi

インク種類

4色染料大容量インク

黒顔料+3色染料大容量インク

印刷可能枚数(A4カラー)

7,500ページ

6,000ページ

印刷可能枚数(A4モノクロ)

4,500ページ

7,500ページ

対応インク

ハサミ(ブラック&カラー)

ヤドカリ(ブラック)+ハリネズミ(カラー)

パネル

1.44インチLCDパネル

1.44インチLCDパネル

インターフェイス

無線LAN

無線LAN

給紙容量

100枚/背面MPトレイ

100枚/背面MPトレイ

ランニングコスト

カラー : 約0.6円、モノクロ : 約0.3円

カラー : 約0.9円、モノクロ : 約0.4円

FAX機能

―――

―――

自動両面印刷

―――

対応

CD/DVD印刷

―――

―――

カードスロット

SDメモリーカード

SDメモリーカード

ADF

―――

―――

印刷スピード(A4カラー)

5.0ipm

5.0pm

印刷スピード(A4モノクロ)

10.0ipm

10.5ipm

耐久性

3万ページまたは5年

3万ページまたは5年

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M571T比較 違いその①

エコタンク搭載プリンター EP-M570T 対 新エコタンクEW-M571T  スペック比較!

 今回の新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tで大きく変わった点は外観にあります。
これまでのエコタンク搭載プリンターは旧プリンターEP-M570Tも含め、エコタンク、つまりインクタンクはすべてプリンター側面についているものでした。この場合当然ですが横幅を大きくとるため設置スペースに困る場面が多かったようです。
 新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tでは、エコタンク部分を前面に持ってきているので、その分横幅を大幅にコンパクトにすることに成功しています。実際に比較してみると、新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tでは約7㎝もコンパクト化に成功しています。

 

 とは言え、当然ですがインク補給部分を前面に持ってきていますので、その分奥行きは大きくなり、前モデルEP-M570Tに比べて約4㎝大きくなっていますね(笑)。

 

 奥行きをとるか、横幅をとるか、ということですがまあ横幅にながっぽそいよりも今回の新プリンターEW-M571Tの方が設置場所の選択肢が広がりそうな感じですね。

 

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M571T比較 違いその②

 新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tでは、文字印刷に強い顔料ブラックと、カラー印刷に適した染料カラーの2種類のインクを採用しています。前モデルEP-M570Tではすべて染料インクでした。
 新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tが顔料ブラックを採用することで、ドキュメント印刷により適した形になりましたので、よりビジネスシーンでの使用が意識された形になっているといえます

 

EW-M571T対応 インクラインアップ

ブラックインク(顔料)

カラーインク(染料)

 

エコタンク
EW-M571Tの顔料インク。水にも強くビジネス文章の印刷におすすめ

 

 また、顔料インクはコピー用紙にしみこみにくいという性質も持っています
新プリンターEW-M571Tは、自動両面印刷にも対応していますが、旧モデルのEP-M570Tでは自動両面に対応していません。顔料ブラックに対応した新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tだからこそコピー用紙にしみこみにくい自動両面に対応できた、と考えていいでしょう。文章印刷をよりエコにすることが可能となりました。

 

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M571T比較 違いその③

 新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tでは、ランニングコストが若干悪化しました。
これは顔料ブラックの価格が高いことが原因ですね。とは言え、一般的なインクジェットプリンターと比較するとランニングコストだけを比較すると10分の1以下ですからかなり安く大量に印刷できることは間違いありません。

 

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M571T比較 違いその④

 新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tと、旧モデルのEP-M570Tの耐久性に変更はありませんでした。前回同様3万枚という耐久枚数になっています。

 

 プリンターの買い替えサイクルは4-5年と言われていますが、仮に5年として3万枚の耐久枚数を月当たりに換算すると、30,000枚÷60か月で1か月あたり500ページということになります。一般家庭ではもちろん、SOHOなどのオフィスでも500ページという印刷枚数はそこそこの枚数になりますので、3万枚はまあ十分ということでしょう。ただしSOHOでも社員が3-4人以上になってくると、3万枚では少し物足りない枚数になってくると思います。自宅で仕事をされる方、個人事務所の方、かなりヘビーなレポートを印刷する学生の方、などに向いているプリンターだといえますね。

総評!エプソンエコタンク搭載プリンター EW-M571Tの辛口レビュー

 上記のように比較してみると新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tと旧モデルのEP-M570Tでは一見あまり大きな違いはなさそうな感じがします。

 

 しかし横幅をかなりコンパクト化したこと、顔料ブラックを採用しよりビジネスシーンでの利用が快適になったこと、は非常に評価できる点だと思います。

 

 旧モデルのEP-M570Tはエコタンク搭載であるのに4色すべて染料インクを採用していましたが、そもそもエコタンクのインクはカラリオ(Colorio)シリーズと比較して写真印刷がきれいにできるものではありません。ではビジネス向けなのかというとビジネスで最も多く刷られる文章印刷に適した育を採用していないというもので、一体どこをターゲットにしていたのかよくわからないブレブレの機種でした。

 

 今回のエコタンク搭載プリンターEW-M571Tは、ターゲット層が明確になっていて、文章印刷をコストを気にせず大量に印刷したい方向け、という非常にわかりやすいモデルになっています。ランニングコストを安くビジネスでの文章印刷をしたい方にはぴったりの機種です。

 

 普段からインクジェットプリンターですぐにインクがなくなって困っていた、大量にドキュメントを印刷したいのに高くてつらい、という方に新エコタンク搭載プリンターEW-M571Tはおすすめです。

 

→新エコタンク搭載プリンターEW-M571T を激安購入する

 

 旧モデルのEP-M570Tをそれでも購入したいという方はこちらからどうぞ
→旧モデル EP-M570Tを激安購入する

EW-M571TとEP-M570Tの違いは? エプソンエコタンク搭載プリンターを徹底比較・辛口レビュー!関連ページ

EP-880とEP-879は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880と旧モデルEP-879は一体何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880とEP-810は何が違うのか?エプソン (EPSON) プリンター カラオケ(Colorio)を徹底比較!
2017年-2018年のエプソン (EPSON) の新プリンターEP-880とEP-810 2つのプリンターは何が違うのか?業界人「M」が徹底比較しながら違いについて解説します!
EP-880のインクを半額以下で購入する裏技
2017年~2018年のエプソン(EPSON) カラリオ(Colorio)の新プリンターEP-880のインクを半額以上の激安で購入する裏技、こっそりお教えします。
EP-710AとEP-709Aの違いを徹底比較!
2017年-2018年のエプソン(EPSON)のプリンターEP-710Aと前機種EP-709Aの違いは?業界人「M」が両プリンターを徹底比較します!
PX-M780F(PX-M781F)はPX-M740Fと何が違うのか?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M780Fは、前モデルPX-M740Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
PX-M680FとPX-M650Fは何が違うの?徹底比較!
2017年-2018年新発売のエプソン(EPSON)のビジネスインクジェットプリンターPX-M680Fは、前モデルPX-M650Fと何が違うのか?業界人「M」が徹底的に比較し、辛口に評価・レビューします。
EW-M670FT VS. EW-M660FT 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M660FTの違いは?業界人「M」が徹底比較!
EW-M970A3T エコタンクA3プリンターはおすすめか?業界人「M」の辛口レビュー
2017年-2018年ににかけて新発売されるエプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェット複合機EW-M970A3Tはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!
EW-M5071FT エコタンクA3プリンターはおすすめか?PX-M5081Fと徹底比較!
エプソン(EPSON)のエコタンク搭載A3インクジェットFAX複合機EW-M5071FTはおすすめのプリンターか?業界人「M」が辛口にレビューします!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?