TS8130 TS8030 比較

新プリンターTS8130と前機種TS8030 違いは一体何?

キャノン新プリンターピクサス(PIXUS)TS8130とTS8030の違いは?
(※キャノン公式サイトより)

 

 キャノンから2017年-2018年新プリンターとして、
PIXUS(ピクサス) TS8130がリリースされました。

 

 TS8130はピクサス(PIXUS)TSシリーズの最上位機種で
前モデルはTS8030になります。

 

今回の新機種TS8130は、
前機種TS8030と比較して何がかわったのか?

 

その違いについて
長年プリンターを追い続けている
業界人「M」が徹底比較して、
両プリンターの違いや
魅力について、
またいったいどちらが「買い」なのかをご紹介します。

ピクサス(PIXUS)TS8130と前機種TS8030 基本スペック比較

 まずはキャノンの新プリンターであるピクサス(PIXUS) TS8130と前機種TS8030の基本的なスペックから比較していきましょう。

 

PIXUS TS8030 VS. PIXUS TS8130 基本スペックの違いはこれだ!

TS8030

旧機種

TS8130

新機種!

本体サイズ

372×324×高さ139㎜

372×324×高さ139㎜

質量

約6.5㎏

約6.5㎏

最高解像度

9600x2400

4800x1200

最小インク滴単位

1pl

1pl

インク色数

6色ハイブリッド

6色ハイブリッド

対応インク

BCI-370/371シリーズ

BCI-380/381シリーズ

スマホからのプリント

対応

対応

カラー液晶モニター

4.3インチ

4.3インチ

タッチパネル

対応

対応

インターフェイス

無線LAN(有線なし)

無線LAN(有線なし)

自動電源ON/OFF

対応

対応

スマートトレイ

対応

対応

給紙方法

前面カセット

+背面給紙トレイ

前面カセット

+背面給紙トレイ

給紙容量

普通紙200枚、はがき40枚

普通紙200枚、はがき40枚

自動両面印刷

対応

対応

CD/DVD印刷

対応

対応

SDカード印刷

対応

対応

コピー・スキャナー

2400dpi

2400dpi

FAX・ADF

非対応

非対応

印刷コスト(L判/大容量時)

15.8円

大容量なし

印刷コスト(L判/標準時)

22.6円

19.4円

印刷スピード(L判)

約18秒

約18秒

印刷スピード(A4カラー)

10.0ipm

10.0ipm

印刷スピード(A4モノクロ)

15.0ipm

15.0ipm

 

上記スペックをもとに、両プリンターの違いについて解説します。

ピクサス(PIXUS) TS8030と新機種TS8130 を比較 違いその① カラー

 まずは;TS8030と新機種TS8130のカラーバリエーションの比較です。

 

前モデルのTS8030では4色のカラーバリエーションでした。
TS8030

 

今回の新プリンターTS8130シリーズでは、1カラーが減って3色のカラーバリエーションです。
キャノン新プリンターピクサス(PIXUS)TS8130とTS8030の違いは?
ブラックとホワイトは売れ筋、レッドはまあ売れるということでのこしていますが、ブラウンはちょっと渋すぎて売れなかったようです。
ちなみに前々機種のMG7730も4色展開で、ブラック、ホワイト、レッドは同じ、もう一つはプレミアムゴールドでした。iPhoneに便乗した色だったのでしょうが、やはり奇抜な色は売れないようです。

 

ピクサス(PIXUS) TS8030と新機種TS8130 を比較 違いその② 画質

新プリンターピクサスTS8130では、解像度が前モデルと比べて落ちています。
前モデルTS8030では9600x2400、
新プリンターTS8130では4800x1200です。

 

ただプリンターの印刷解像度はあまり気にしなくてもいいです。
解像度が低くなったからと言って、必ずしも画質が落ちるというわけではありません。
実際に業界人「M」はTS8030とTS8130で印刷されたものを比較しましたが、画質に関して違いはほぼわかりませんでした。

 

 

ピクサス(PIXUS) TS8030と新機種TS8130 を比較 違いその③ インク

新プリンターピクサス(PIXUS) TS8130では新しいインクを採用しています。
前モデルのTS8030は370/371シリーズで、今回のTS8130では380/381シリーズのインクを採用です。

 

しかし、前述しましたように画質に関してはほぼ違いはわかりませんでした。
キャノンは色の再現性を向上したとしていますが、何が良くなったのかわかりません。

 

また新プリンターTS8130のインク380/381シリーズでは、これまであった大容量インクがなくなりました。
※顔料ブラックのみ大容量は継続。
380/381シリーズのインクでは、標準容量インクと、小容量インクを採用しています。

 

キャノンのインクは容量が大きいものである方がランニングコストは安くなりますので、
今回大容量インクをなくしたというのは大きなスペックダウンと言っていいと思います。
消費者のことをあまり考えていませんね。

 

そして新しいインクを採用したということで、
・古いプリンターで使っていたインクがまだ残っているのに買い替えで無駄にしてしまう
・新しいインクに対応したリサイクルインクや互換インクが世にまだ出ていない

 

というデメリットもあります。いい加減、毎年毎年インクの品番を変えて消費者に新しくインクを売りつけるような商法はやめてほしいものです。

 

ピクサス(PIXUS) TS8030と新機種TS8130 を比較 違いその④

キャノン新プリンターピクサス(PIXUS)TS8130とTS8030の違いは?
 「違い」ではないのですが、前回大好評だった背面給紙トレイはそのまま採用される形となりました。
キャノンピクサス(PIXUS)シリーズはMGシリーズから昨年のTSシリーズに変わった際、デザインが大きく変わったことも消費者から支持を受けた要員ですが、プリンターのコアなファン層からはこの背面給紙が非常に高い評価を受けています。
 用紙をストレートに排紙できることで、容姿が曲がらない、なので厚紙も印刷できる、ということがありますし、不定形なサイズの用紙印刷もできるのでプリンターの利用範囲が大きく広がります。また名刺サイズの用紙を1枚1枚印刷できるのもうれしい機能です。

 

 

ピクサス(PIXUS) TS8030と新機種TS8130 を比較 違いその⑤

TS8030

 こちらも違いではありませんが、正方形用紙印刷も継続して採用されました。
インスタグラムなどで需要が高い正方形の画像ですが、その正方形画像をそのままに、正方形の用紙で印刷できるというものです。
おしゃれな女子の方でしたら、正方形印刷をして部屋に上手く飾ることでオシャレ度をアップしているようですね。
 正方形サイズの用紙はキャノンの純正品として販売されています。また、前述の名刺サイズ用紙もキャノン純正品が存在しています。

 

 

 

ピクサス(PIXUS) TS8030と前機種TS8130 を比較 違いその⑥

TS8030

 新プリンタTS8130と旧プリンターTS8030の外観はほぼ同じです。いやむしろ全く同じかも…
外寸も1㎜単位で変更はありませんし、重量も全く同じです。
昨年大幅にリニューアルをしたピクサス(PIXUS)プリンターシリーズですので、まだ金型を償却するには時間がかかっているかもしれません。つまりTS8030とTS8130は同じ金型で成型した筐体の可能性がありますね。

結論!ピクサス(PIXUS)TS8030と新機種TS8130 どちらが買いか?

 上記のようにTS8030と新プリンターTS8130を比較してきましたが、では、どちらを購入すべきなのでしょうか。

 

 業界人「M」の結論は、迷わず古いモデルTS8030を購入してください、というものです。

 

 まず第一に、スペックどころか見た目も変わらないにも関わらず、プリンター本体代は販売当初新モデルTS8130はTS8030の2倍近くになります。高すぎです。ふざけてます。

 

 またインクをTS8130は新しく採用したことも消費者目線でないです。インクを新しくすることで、リサイクルインクや互換インクがまだ開発に追いつかず世の中に安いインクが存在しないことになります。(実際キャノンのインク品番変更は、画質改善品質向上、というよりはリサイクルインクや互換インクが世に出てくるのを防ぐためだと思われます。)
 ただでさえランニングコストが高いのに、こちらも消費者をバカにした話ですよね!

 

 旧モデルのTS8030シリーズでしたらプリンター本体価格も安いですし、対応したリサイクルインクや互換インクも存在します。
→TS8030のインクを半額以下で購入する方法はこちら
 いろいろな意味で節約できますので、迷っているようでしたら是非TS8030を購入してください。

 

 

→キャノンプリンターPIXUS(ピクサス) TS8030を激安購入する

 

 なお旧モデルのTS8030は例年を参考にすると店頭から10月~11月頃には在庫がなくなってしまうと予想されます。

 

 もしもなくなってしまっていたら、TS8130を購入すればよろしいかと思います。その頃にはおそらく価格も販売当初よりかなり値下げしているはずです。そもそもTS8130というプリンター自体は非常に良いプリンターですので、価格さえ抑えられれば十分に価値のある買い物になります。

 

→キャノンプリンター新PIXUS(ピクサス) TS8130を激安購入する

Canon(キャノン)PIXUS(ピクサス) TS8130とTS8030との違いを徹底比較!関連ページ

XK70とXK50を徹底比較!
2017年-2018年に登場のキャノン(Canon)の新プリンターピクサス(PIXUS) XK70とXK50の違いを徹底的に比較!辛口レビューします!
TS3130とMG3630との違いは?
2017年-2018年の新プリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS3130と前機種MG3630は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
PIXUS TS6130とTS6030の違いを徹底比較
キャノン(Canon)の新プリンターPIXUS(ピクサス) TS6130と前モデルのTS603を徹底比較し、違いについて解説します
PIXUS TS5130とTS5030の違い
キャノン(Canon)の新プリンターPIXUS(ピクサス) TS5130と前モデルTS5030を徹底比較しながら両者の違いや魅力について業界人「M」が辛口レビューします
TR8530とTR7530の違いは?
2017年-2018年のキャノンピクサス(PIXUS)のFAX付プリンターTR8530とTR7530を徹底比較します。これまでのFAX付きプリンターPIXUS MX923やMAXIFYと何が違うのか?業界人「M」が解説します。

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?