DCP-J973N DCP-J978N 違い 比較

ブラザー(brother)プリンター 新プリンターDCP-J978Nと旧モデルDCP-J973Nは何が違うのか?

DCP-J978NとDCP-J973Nの違い

 

※ブラザー 公式サイトより
 2018年-2019年の新プリンターとして

 

ブラザー(brother)からプリビオ(PRIIO)に

 

DCP-J978Nがリリースされました。

 

前モデルはDCP-J973Nというモデルでしたね。

 

よく似ている2つの機種ですが、

 


新モデルDCP-J978Nと旧モデルDCP-J973Nでは
一体何が違うのか??

 

業界人「M」が

 

新旧両機種を徹底比較しながら、

 

違いについてわかりやすく解説します。

新プリンターDCP-J978Nと旧モデルDCP-J973Nのを比較してみよう!

早速、新モデルのブラザーのプリンターDCP-J978Nと、
旧モデルDCP-J973Nの違いを
スペックから比較してみましょう。

 

新プリンターDCP-J978NとDCP-J973N 基本スペック比較

新プリンター DCP-J978N

旧プリンター DCP-J973N

本体サイズ

400×341×高さ172mm

400×341×高さ172mm

質量

約8.6㎏

約8.6㎏

最高解像度

6000×1200dpi

6000×1200dpi

インク色数

ハイブリッドインク(顔料黒+染料カラー3色)

ハイブリッドインク(顔料黒+染料カラー3色)

対応インク

LC3111シリーズ

LC3111シリーズ

カラー液晶モニター

2.7インチ

2.7インチ

タッチパネル

対応

対応

インターフェイス

有線/無線LAN

有線/無線LAN

給紙方法

前面2段トレイ

前面2段トレイ

給紙容量

A4:100枚

A4:100枚

自動両面印刷

対応

対応

CD/DVD印刷

対応

対応

メモリーカード印刷

対応

対応

スキャナー

2400×1200dpi

2400×1200dpi

ADF

対応

対応

印刷コスト(L判)

18.6円

18.6円

印刷コスト(A4カラー)

8.4円

8.4円

印刷コスト(A4モノクロ)

2.7円

2.7円

印刷スピード(L判)

約14秒/枚

約14秒/枚

印刷スピード(A4カラー)

約10ipm

約10ipm

印刷スピード(A4モノクロ)

約12ipm

約12ipm

 

DCP-J978NとDCP-J973Nの違い ポイントは?

上記比較表からもうお分かりですよね。

 

はっきり言って、DCP-J978Nと、DCP-J973Nに違いはありません。

 

典型的な品番変更のマイナーチェンジ、
いや、マイナーチェンジどころか全く同じ商品といっていいでしょう。

 

昨年のモデルチェンジ時には
対応インクを変えるという苦肉の策がありましたが、
今回は共通してLC3111シリーズのインク
利用しています。

 

細かなスペックの違いもなく、
もう完全に一緒の商品ですよね。

 

ちなみに今回ブラザーは上位モデルのDCP-J988Nを
ファーストタンク(大容量インクモデル)と名付け、
推しているのがうかがえます。

 

そちらに力を入れているので、
DCP-J978Nは前と同じでいいか、
というような考え方でしょうか。

 

結論!新プリンターDCP-J978Nは買いか?

すでにあなたが旧プリンターDCP-J973Nをお持ちなら、
新プリンターDCP-J978Nは購入する必要はありません。
同じですから。

 

また、店頭に
新プリンターDCP-J978Nと
旧プリンターDCP-J973Nの
2つのモデルが並んでいるのでしたら、
迷わず旧モデルDCP-J973Nを購入してください

 

旧モデルの方が、
スペックは同じなのに、
圧倒的に価格が安いですから。

 

旧モデルは年末にかけて在庫がなくなっていきますので、
早い段階で購入しておきましょう。

 

→旧モデルDCP-J973Nを激安購入する

 

 

ただし、新プリンターDCP-J978Nが旧モデルよりもおすすめできないとはいえ、
キャノンやエプソンに比べてコスパも良いお買い得な商品です。

 

旧モデルがなくなってしまったら購入してもいいかと思います。
→新モデルDCP-J978Nを激安購入する


トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?