TS5130 TS5030

キャノンの新プリンターTS5130・TS5030と前機種MG5730の違いは?

TS5130とTS5030の違いは?
※キヤノン公式サイトより

 

キャノン(Canon)から
2017年~2018年の新プリンターとして、
新PIXUS(ピクサス)TS5130がリリースされましたね。

 

TS5130は品番から、
TS5030の後継になりますが
インクの種類などでおかしな仕様変更が存在します。

 

果たして、
新ピクサス(PIXUS)のプリンターTS5130は、
前モデルTS5030と比べて何が変わったのか?

 

業界人「M」が徹底比較しながら、
分かりやすく解説します。

キャノンの新プリンターTS5130とTS5030 基本スペック

まずはキャノンの新プリンターTS5130と、前機種TS5030の基本スペックの違いから見ていきましょう。

 

キャノン新プリンターPIXUS(ピクサス) TS5130とTS5030の違いは?

新プリンター

TS5130

旧プリンター

TS5030

インク色数

4色ハイブリッド

5色ハイブリッド

最高解像度

4800×1200

4800×1200

本体サイズ

425×315×高さ147mm

372×315×高さ126㎜

重さ

6.5㎏

5.5㎏

カラー液晶モニター

2.5型TFT

3.0型TFT

タッチパネル

―――

―――

無線LAN

対応

対応

自動電源ON/OFF

対応

対応

前面給紙カセット

1段 100枚

―――

後トレイ給紙

100枚

100枚

自動両面印刷

対応

対応

スクエア用紙

対応

対応

名刺用紙

対応

―――

レーベル印刷

―――

―――

コピー・スキャナー

1200dpi

1200dpi

メモリーカード

―――

対応

印刷コスト(L判)

19.5円

15.1円

印刷速度(A4カラー)

6.8ipm

9.0ipm

印刷速度(A4モノクロ)

13.0ipm

12.6ipm

新プリンターTS5130と旧モデルプリンターTS5030との違い ポイントを解説

 

上記の表でも分かるようにいろいろと突っ込みどころが満載ですが、新プリンターTS5130と前モデルTS5030の違いについて、ポイントを解説していきます。

 

新プリンターTS5130は何故かインクが古い品番

 新プリンターTS5130では、BC-340/341シリーズというインクを使用しています。

 

このBC-340/341シリーズのインク、5年ぐらい前の機種から採用されているもので、開発されたのはかなり古いです。
 ヘッド一体型のインクカートリッジというもので、インクカートリッジが非常に高いというデメリットがあるのですが、インクの型番では後継インクとしてBC-345/346というインクが開発され、TS5130の下位モデルであるTS3130に採用されています。

 

 なぜ新プリンターのTS5030に古いインクが採用されているのか、よく意味が分からないところです。内部のパーツをなどを古いモデルのものを流用しているのでしょうか。

 

 一方古いBC-340/341シリーズが採用されたことは、消費者にとっては少しうれしい面もあり、古いインクですので、市場に安いリサイクルインクというものが出回っています。
 リサイクルインクを上手く利用することで、ランニングコストを大幅に抑えることができます。通常リサイクルインクは、純正インクの40%ほど安いですが、品質の悪いものも市場に出回っているので注意が必要です。
 業界人「M」がおすすめするリサイクルインクは、企業7万社も愛用している「インク革命」のリサイクルインクです。

 

TS5130とTS5030の違いは?
左がインク革命、右が純正インク、どちらも区別がつきにくいほどの画質のクオリティだ

 

→TS5130対応 激安で安心「インク革命」のリサイクルインク 詳細を見てみる

 

 

新プリンターTS5130はサイズがでかくなった

TS5130とTS5030の違いは?
TS5130の外寸 キャノン公式サイトより

 

 TS5130はサイズが前モデルTS5030よりもかなりサイズが大きくなっています。
アメリカの大豪邸で使用するというのならともかくとして、日本のスペースが限られた家で利用するとなると、サイズの大きさUPは、スペックダウンといっていいでしょう。
 なお、筐体のサイズが大きくなっているのにも関わらず、液晶の大きさは小さくなっています。こちらも意味が分かりません。コスト高になるのを防いだのでしょうが、だとしたら消費者にその分安く還元してほしいものですね。

 

新プリンターTS5130は2種類の給紙方法を採用

TS5130とTS5030の違いは?

 新プリンターTS5130では、2種類の給紙方法を採用しています。
2016年のTSシリーズで復活した後トレイ(背面給紙)は、非常にユーザーから好評で、復活は大成功だと評判は高いです。
前モデルのTS5030でも後トレイを採用していましたので、後継機のTS5130もそのまま後トレイを継承する形となっています。

 

 一方で新プリンターTS5130は前面カセット給紙も採用しています。前面カセット給紙のメリットは①用紙をカセット内に収納できるので、ほこりなどをかぶることがない。②カセットに収納された状態の給紙のため、プリンターの筐体の外寸以上の設置スペースを取らない(後トレイは後にはみ出すため、プリンター外寸以上の設置スペースが必要)
 後トレイのメリットとしては、厚紙や規格外のサイズの用紙をストレートに排紙できるという点ですが、前面カセット給紙も併せ持つことで、様々なユーザーのニーズに対応することが可能となりました。おそらくですが、この2つの給紙方法を採用することで、TS5130のサイズが前モデルTS5030のサイズよりも大幅にアップしてしまったのだと思われます。(そうであってほしい、そうでないとなんであんなにでかくなっているのか)
 様々なユーザーのニーズをとらえようとした点は評価できますが、外寸サイズは維持あるいはコンパクト化をしつつ、ニーズにこたえてほしかったですね。

 

新プリンターTS5130 印刷スピードは少し遅く

 TS5130では前モデルTS5030よりも印刷スピードが遅くなりました。
カラー印刷時で1分あたり3枚程度の遅さですが、そもそもTS5030はプリントヘビーユーザー向けの機種ではないのであまり気になるところではないかもしれません。(ヘビーユーザーはXKシリーズを購入してください)

 

結論 TS5130 TS5030 おすすめはどのプリンター?

 それでは新PIXUS(ピクサス)TS5130と前モデルTS5030とで、
おすすめのプリンターはいったいどちらなのでしょうか?

 

業界人「M」のおすすめは旧プリンターTS5030です。

 

TS5130とTS5030の違いは?

 理由はいろいろありますが、まず5色ハイブリッドインクを採用しているTS5030の方が1色多い分だけ印刷画質も非常に綺麗な仕上がりになります。そもそもピクサス(PIXUS)シリーズを購入する人は写真印刷も綺麗にしたいという方が多いでしょうから、TS5030の5色印刷には、新機種TS5130の4色印刷では到底画質の面でかないません。

 

 サイズがコンパクトも魅力的です。アメリカと違い、日本ではコンパクトであるということに非常に価値がありますよね。

 

 液晶が大きいのも見やすくて使いやすいですね。

 

 前面カセット給紙ができませんが、まあなくても大丈夫です。全く困りません。

 

 更にプリンター本体価格も圧倒的TS5030の方がに安いです。型落ち品ということで非常に安く市場に出回りますが、型落ち品なのに、新機種TS5130よりもスペックはむしろ上です。

 

 一般的に、10月から11月にかけて店頭から在庫が消えていきますので、できるだけ早い段階でTS5030を確保することが必要です。何故か旧機種のスペックが非常に高いという見落としがちな、お宝的な商品ですので、まわりが気が付く前に気になる方はゲットしちゃいましょう。

 

→実はお得品 旧機種TS5030を激安購入する

 

 

 なお、TS5030にも純正インクよりも半額で購入できるお得な消耗品が存在します。前述の「インク革命」のインクです。
プリンター本体も安く買うついでに、インクも安く手にいれるならこちらがおすすめです。

 

→TS5030対応 激安で安心「インク革命」のインク 詳細を見てみる

PIXUS TS5130とTS5030の違いは何? キャノン新プリンター徹底比較関連ページ

TS8130とTS8030との違いは?
2017年-2018年の新プリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8130と前機種TS8030は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
TS8130のインクを半額以下で購入する裏技を公開!
キャノン(Canon)の人気プリンターPIXUS(ピクサス) TS8130のインクは高い!そう思っている方に耳よりな情報をお教えします。
XK70とXK50を徹底比較!
2017年-2018年に登場のキャノン(Canon)の新プリンターピクサス(PIXUS) XK70とXK50の違いを徹底的に比較!辛口レビューします!
TS3130とMG3630との違いは?
2017年-2018年の新プリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS3130と前機種MG3630は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
PIXUS TS6130とTS6030の違いを徹底比較
キャノン(Canon)の新プリンターPIXUS(ピクサス) TS6130と前モデルのTS603を徹底比較し、違いについて解説します
TR8530とTR7530の違いは?
2017年-2018年のキャノンピクサス(PIXUS)のFAX付プリンターTR8530とTR7530を徹底比較します。これまでのFAX付きプリンターPIXUS MX923やMAXIFYと何が違うのか?業界人「M」が解説します。
TS6130のインクを半額以下で購入する裏技をお教えします!
キャノン(Canon)の人気プリンターPIXUS(ピクサス) TS6130のインクは高い!そう思っている方に耳よりな情報をお教えします。
TS5130のインクを激安にお得に購入しちゃいましょう!
キャノン(Canon)の人気プリンターPIXUS(ピクサス) TS5130のインクは高い!そう思っている方に耳よりな情報をお教えします。

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?