コピー機 複合機 リース料金 相場

コピー機・複合機のリース料金の相場っていくらなの?

 

 コピー機・複合機のリース料金の

 

相場って気になりませんか?

 

 

 コピー機・複合機の営業の方に勧められるまま、

 

なんだかよくわからないけどリース契約をしてしまった、

 

という方って結構多くいらっしゃいます。

 

 

実はご自分のお勤め先のコピー機・複合機リース料金が本当は高いのかもしれませんよ。

 

業界人「M」がコピー機・複合機のリース料金を安くする方法をお教えします。

コピー機・複合機のリース料金相場 リース期間を知る

 月々のコピー機・複合機のリース料金の相場っていくらぐらいだと思いますか?

 

 コピー機・複合機のリース契約年数は法律で決まっていて、3年〜6年の間で設定しなくてはなりません
一般的にコピー機・複合機のリース期間は5年が最も多いようですので、月々のコピー機・複合機のリース料金相場を考える時には、
5年、すなわち60ヶ月という期間を考える必要があります。

 

 単純計算ですが、コピー機・複合機の販売価格を60ヶ月で割れば
月々ののリース料金の相場がわかるわけですが、問題はコピー機・複合機の販売価格がいくらか、なんですよね。

 

コピー機・複合機のリース料金相場 結局いくらなの?

 コピー機・複合機の本体価格相場ですが、
これは商品スペック、メーカー、コピー機・複合機の販売代理店によって様々です。
ただし一般的によく売れているコピー機・複合機の本体価格相場は100万円前後が多いようです。

 

 前述のコピー機・複合機の一般的なリース契約期間が5年ですから、
コピー機・複合機の本体価格相場の100万円を5年、すなわち60ヶ月で割ると、
月々のリース料金相場は16,000円〜17,000円
ということになります。

 

コピー機・複合機のリース料金相場 でも安心しないで

 コピー機・複合機のリース料金相場が16,000円〜17,000円だとしても、
あ、うちの会社はそれよりも安いから大丈夫!
 などと安心してはいけません。

 

当然、商品のスペックにもよりますし、
コピー機・複合機のリース料金は安く設定する代わりに、
他のサービスやカウンター料金を高くすることで帳尻を合わせている可能性もあるんです。
特に、カウンター料金が高く設定されてしまっていては、
印刷枚数が多くなればなるほど余計にコストがかかってしまう可能性がありますので、
コピー機・複合機のリース料金相場を考慮しつつ、カウンター料金が高いかどうかもチェックするようにしてください。

 

 

コピー機・複合機のリース料金相場 詳しく知る方法は?

 コピー機・複合機のリース料金相場を知るためには、
できるだけ多くの販売代理店から見積もりを取って、それぞれを比較するのが一番です。

 

 注意しなければいけないのは、
1社から様々なコピー機・複合機の見積もりを取って比較するのではなく、
複数の会社から見積もりをとる、ということです。

 

見積もり依頼をした1社が暴利を貪るようなコピー機・複合機販売代理店であった場合、
機種の選択が多くあったところで安いリース料金は期待できません。

 

1度に55社以上の販売代理店の見積もりが取れるサイトが無料

コピー機・複合機 カウンター料金 高い

複数のコピー機・複合機販売代理店を一件一件探し見積もりを依頼するのは手間ですが
一括で見積もり依頼をしてくれるサイトもあります。

 

たとえば複合機リース・レンタル一括.jpなら
55社以上の複合機の販売代理店から簡単な情報を入力すれば見積もりを一度にとることが可能です。

 

入力作業も2-3分で終わりますし、利用するのも無料で出来ます


 

複合機リース・レンタル一括.jp公式サイトはこちら

コピー機・複合機のリース料金相場っていくらなの?業界人「M」が回答!関連ページ

コピー機・複合機の市場シェア
コピー機・複合機の国内市場シェア1位のメーカーはどこかご存知でした?業界人「M」が解説します。
コピー機・複合機のカウンター料金が高い!安くする方法、教えます【社外秘】
コピー機・複合機のカウンター料金って高いです。でもちょっと待ってください。コピー機・複合機の営業の方に言われたままになってませんか?業界人「M」がカウンター料金を安くする手段をお教えします。
コピー機・複合機のカウンター料金相場
コピー機・複合機のカウンター料金の相場って、一体いくらぐらいか気になりませんか?実はモノクロ・カラーの単価って、こんなに安かったんです!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?