2016年 2107年 キャノン新プリンター PIXUS(ピクサス)

2016年-2017年キャノンのプリンター新PIXUS(ピクサス)シリーズのおすすめは?

キャノン新ピクサス
2016年~2017年も新シリーズとして、
キャノンのプリンターPIXUS(ピクサス)に
新ラインアップが登場しました。

 

今回登場した機種は
TS9030、TS8030、TS6030、TS5030の
4シリーズで、
カラーバリエーションを含めると
10モデルの登場となります。

 

果たして、
どれが一番おすすめなのか、
業界人「M」が
各モデルを徹底比較しながら
おすすめのPIXUS(ピクサス)プリンターをご紹介します。

 

2016年-2017年キャノン新PIXUS(ピクサス)、ラインアップを見る!

まずは2016年~2017年のキャノンの新PIXUS(ピクサス)シリーズが今までのどのプリンターの後継になるのかを見てみましょう。

2016年~2017年のキャノンの新PIXUS(ピクサス)シリーズ 前機種は何?

前機種

MG7730

MG6930

MG5730

MG3630

新PIXUS

TS9030

TS8030

TS6030

TS5030

MG3630

(変更―――)


 キャノンの新PIXUSシリーズではMG3630に対応するモデルがなく、前機種からあったMG3630はそのまま2016年-2017年のラインナップに加わりました

 

 また、新PIXUS(ピクサス)のフラッグシップモデルTS9030とその一つ下にランクインされるモデルTS8030は共に前機種のフラッグシップモデルMG7730と比較されることが多いです。

 

ただし、TS9030とTS8030の違いが①液晶の大きさが異なること、②インターフェイスで有線LAN/無線LANに対応しているのはフラッグシップモデルのTS9030であるということ、という関係性はそのままMG7730とMG6930のスペック違いに当てはまりますので、MG7730の後継がTS9030、MG6930の後継はTS8030、とするのがいいかと思います。

 

MG5730の後継は2つのラインナップとしていますが、新PIXUS(ピクサス)のTS6030が上位後継、TS5030が下位後継、という位置づけになるでしょう。

 

続いて、2016年~2017年のキャノンの新PIXUS(ピクサス)シリーズのプリンターラインアップをスペック別に比較してみましょう。

2016年~2017年のキャノンの新PIXUS(ピクサス)シリーズ 徹底比較

 

TS9030

TS8030

TS6030

TS5030

MG3630

インク色数

6色ハイブリッド

6色ハイブリッド

5色ハイブリッド

5色ハイブリッド

4色ハイブリッド

最高解像度

9600×2400

9600×2400

4800×1800

4800×1800

4800×1800

本体サイズ

372×324×高さ140㎜

372×324×高さ139㎜

372×315×高さ139㎜

372×315×高さ126㎜

449×304×高さ152㎜

重さ

6.7㎏

6.5㎏

6.2㎏

5.5㎏

5.4㎏

カラー液晶モニター

5.0型TFT

4.3型TFT

3.0型TFT

3.0型TFT

―――

タッチパネル

対応

対応

対応

―――

―――

無線LAN

対応

対応

対応

対応

対応

有線LAN

対応

―――

―――

―――

―――

自動電源ON

対応

対応

対応

対応

対応

前面給紙

1段 100枚

1段 100枚

1段 100枚

―――

1段 100枚

背面給紙

100枚

100枚

100枚

100枚

―――

自動両面印刷

対応

対応

対応

―――

対応

スクエア用紙

対応

対応

対応

対応

―――

名刺用紙

対応

対応

対応

―――

―――

レーベル印刷

対応

対応

―――

―――

―――

コピー・スキャナー

2400dpi

2400dpi

1200dpi

1200dpi

1200dpi

メモリーカード

対応

対応

―――

対応

―――

印刷コスト

(L判)

15.9円

15.9円

15.1円

15.1円

15.1円

印刷速度

(A4カラー)

10ipm

10ipm

10ipm

9ipm

9ipm

印刷速度

(A4モノクロ)

15ipm

15ipm

15ipm

12.6ipm

12.6ipm

 

2016年~2017年のキャノンの新PIXUS(ピクサス)シリーズ おすすめは?

 では、2016年~2017年のキャノンの新PIXUS(ピクサス)ラインナップで、おすすめな機種は何なのでしょうか?
それぞれの項目のポイントを比較しながらPIXUS(ピクサス)のおすすめのプリンターについてご紹介します。

 

キャノン新PIXUS(ピクサス) 写真印刷なら上位機種

 ;2016年~2017年キャノン新PIXUS(ピクサス)ラインアップのインクに注目してみると、前年の機種同様BCI-370/371を使用していて、いずれも文字に強い顔料ブラックと染料ブラックを使用しています。このインクラインナップは前年から各後継機種へ変わるにあたり変更はありません

 

 どのPIXUS(ピクサス)のラインナップもそれぞれ単体で印刷されたものを見ると非常に綺麗な仕上がりなのですが、比較してみた場合、やはりグレーをもつ6色印刷の上位モデルTS9030とTS8030が綺麗に印刷することができます。

 

 写真を綺麗に印刷したい、と考える方は新PIXUS(ピクサス)のTS9030かTS8030を購入するといいでしょう。キャノンのメーカーホームページで公言してはいませんが、TS9030とTS8030の印刷の綺麗さは同じといって言いでしょう。

 

キャノン新PIXUS(ピクサス) コンパクトさだけなら新PIXUS(ピクサス)はどれも◎

キャノン新ピクサス

 2016年~2017年キャノン新PIXUS(ピクサス)ラインナップですが、従来モデルに比べてどの品番も非常にコンパクトになりました。
キャノンのPIXUS(ピクサス)、というとデカいの代名詞のような品番で、今までEPSON(エプソン)のColorioシリーズはおろか、ブラザーにも差をつけられていたサイズのカテゴリーですが、今年はようやくダウンサイズ化に成功しています。

 

 前ラインナップからそのまま販売継続されるMG3630と比較するとよくわかると思いますが、横幅が40㎝超えであったものが大きく40㎝の壁をやぶることができました。上位モデルのTS9030やTS8030は下位モデルのTS6030、TS5030に比べやや大きいとはいえ、許容範囲だと思います。そうした意味で、置く場所に困っているからコンパクトなプリンターが欲しい、という方には、PIXUS(ピクサス)の新シリーズはどれを購入しても良さそうです。

 

キャノン新PIXUS(ピクサス) 給紙方法が大きく変更

キャノン新ピクサス

 2016年~2017年のキャノンのPIXUS(ピクサス)新シリーズでもう一つ従来品と大きく変わったのが給紙方法です。
MG3630も含めて、従来品のPIXUS(ピクサス)シリーズは、前面給紙カセットにこだわっていました。

 

 前面給紙カセットのメリットは、用紙が埃をかぶらない、プリンター本体のサイズに用紙がぴったりと収まるというものです。一方でデメリットとしては、A4、A5などの定型サイズの用紙を印刷することはできますが、少しイレギュラーなサイズの用紙には対応できない点です。また、給紙カセットの場合、プリンター内部で用紙が大きく曲げられる動きをとるため、厚紙の印刷には向いていないという点もあります。

 

 今回の新PIXUS(ピクサス)では前面給紙カセットは残しつつも(TS5030は背面トレイのみ)、背面トレイ=後トレイを採用することで、上記のメリットを残し、デメリットを解消した、と言っていいでしょう。

 

 また、背面トレイ(後トレイ)のメリットである、様々なサイズに対応、ということを存分に生かして、新PIXUS(ピクサス)シリーズでは、スクエア用紙名刺用紙に対応できるようになりました。(TS5030は除く)

 

 例えばスクエア用紙はスマホやインスタグラムで撮影した正方形の画像を印刷するのに適していますし、名刺用紙は大量に名刺をすらなくともSOHOなどご自宅で仕事をしている方が少し印刷するのに適した機能です。
 

 

キャノン新PIXUS(ピクサス) 液晶は大きければいいってもんじゃない

 2016年-2017年の新PIXUS(ピクサス)では液晶タッチパネルの大きさも少しずつ大きくなっています。
 最上位機種のTS9030では5.0インチの液晶を搭載することで、お年寄りの方など小さな文字が見にくい方には優しい作りとなっています。
キャノン新ピクサス
また、液晶を大きくすることで搭載された新機能のクリエイティブフィルターでは液晶パネルのプレビューから処理前と処理後を比較することが可能となり、視覚的に自分が気に入った雰囲気で印刷できるようになりました。

 

 5.0液晶タッチパネルを搭載したということで、このクリエイティブフィルター機能はTS9030にしかありません。

 

 しかし、私個人的には、確かに大きい液晶を搭載することで使い勝手と機能がTS9030ではアップしましたが、下位モデルのTS8030の4.3インチ液晶でも十分に大きく使いやすく、液晶が5.0インチあることで価格が高くなってしまうのはどうかと思うところです。

 

ちなみに、TS9030とTS8030の液晶ではどちらも光学式タッチパネルを採用しているのので従来モデルに比べてタッチするとスムーズに操作できるようになったのも特徴的です。

 

キャノン新PIXUS(ピクサス) 無線LANはどの機種も対応

 キャノンの新PIXUS(ピクサス)シリーズのインターフェイスは、USBケーブルと無線LANにはどれも対応しています。
しかし、有線LANに対応しているのは最上位機種であるTS9030です。もし、オフィスなどで社内のネットワークでプリンターを共有したい場合にはまだまだ有線LANの需要はあるかもしれませんが、ご自宅で使われる分には有線LANなどほとんど使わないのが普通でしょう。そうした意味で、有線LAN対応のTS9030と無線LANのみ対応のTS8030でなぜわざわざ違いをつけたのかわからない微妙なスペックの違いだと言えます。

 

キャノン新PIXUS(ピクサス) 印刷速度は?

 印刷速度はプリンターユーザーが気になるポイントの1つですが、2016年-2017年新PIXUS(ピクサス)では、上位2機種のTS9030・TS8030と、下位2機種のTS6030・TS5030で印刷スピードが大きく異なります。

 

 普段数枚ぐらいしか印刷しない、という方ならあまり気になるところではないですが、レポートを何十枚もプリントしたり、写真や年賀状、名刺を100枚ぐらい印刷する、という方にはやはり上位モデルのTS9030とTS8030がおすすめです。

 

結論 キャノン新PIXUS(ピクサス) おすすめの品番は?

キャノン新ピクサス

 では、上記のようにいろいろと見てきましたが、2016年-2017年のキャノンのプリンター、新PIXUS(ピクサス)のラインナップでどの機種がおすすめなのでしょうか。

 

 業界人「M」は総合的な判断として2番目の上位モデルTS8030をお勧めします。

 

 TS8030と最上位機種のTS9030との主な違いと言えば、①液晶の大きさ、②クリエイティブフィルター、③有線LANの有無、ですが私個人的には有っても無くてもどちらでもいい機能の違いです。であれば、印刷品質な印刷コストなどプリンターの重要な部分のスペックが全く同じで価格が安いTS8030を購入した方が断然お得です。

 

 大体世の中のメーカーはプリンターメーカーに限らずですが、あまり欲しくない機能がついているだけで上位モデルとして値段を高くして売ろうとしがちです。賢い消費者のみなさんは、そうしたメーカーの戦略に惑わされずに、本当に買いたいスペックの商品を購入するようにされるべきだと考えます。

 

キャノン(Canon) PIXUS TS8030を激安購入する

 

TS8030 インクを安く購入したい方は必見!

 さて、おすすめのTS8030を購入したのはいいけれど、インク代金が高くて困る!という方は多いと思います。そんな方におすすめなのは、互換インクです。(互換インクについてはこちら
 互換インクは純正インクの半額以下の価格で購入できて、印刷も綺麗にできます。ただ、互換インクの中には、パテントを侵害しているような海賊版も出回っていてトラブルの原因になりかねないので注意が必要です。

 

 業界人「M」がおすすめするのは、インク革命の互換インクです。インク革命の互換インクは7万社以上の企業から採用されている実績のある信頼のできる互換インクで価格も安いですよ。下の左がインク革命、右が純正インクで印刷されたものですが、どちらも見分けがつかないほど綺麗です。
TS8030 インク

 

インク革命のTS8030用インクを激安購入する

 

キャノンプリンター新PIXUS(ピクサス) まとめ
最上位機種TS9030とTS8030の基本スペックはほぼ同じ、無駄な機能で高いなら下位のモデルを買うべし
写真印刷にこだわるなら断然6色印刷を買うべし

 

2016年-2017年キャノンのプリンター新ピクサス(PIXUS)を徹底比較!関連ページ

TS9030とMG7730との違いは?
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターをTS9030は旧機種MG7730と比べて何がかわったのか!?業界人「M」が徹底比較しちゃいます。
TS9030のインクを半額以下で購入する方法
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターTS9030のインクって高くないですか?TS9030用インクを激安で購入する方法をこっそりお教えします。
TS8030とMG7730との違いは?
2016年-2017年に登場したプリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8030と前機種MG7730は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
PIXUS TS8030のインクを半額以下で買う方法
キャノン(Canon)の人気プリンターPIXUS(ピクサス) TS8030のインクって高いですよね。そんなインクが半額以下で手に入るとしたら??
PIXUS TS6030・TS5030と前機種MG5730の違いは何?
キャノン(Canon)の新プリンターPIXUS(ピクサス) TS6030、TS5030と前機種MG5730の違いを徹底比較!
TS9030とTS8030を徹底比較!
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターをTS9030とTS8030の違いを徹底的に比較して違いを説明します!
TS8030とMG6930との違いは?
2016年-2017年に登場したプリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8030と前機種MG6930は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
TS6030のインクを半額以下で買う裏技、お教えします(秘)
キャノン(Canon)のプリンターPIXUS(ピクサス) TS6030のインクって高くですよね。でもTS6030のインクを半額以下で購入できたら、すごくないですか?
TS5030のインクは高い!だから半額で購入する裏技を使いましょう(秘)
キャノンのプリンターPIXUS(ピクサス) TS5030のインクが高くて不満の方、必見です。TS5030のインクを激安で購入する方法をお教えします。

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?