EP-M570T EW-M660FT エコタンク プリンター

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570T と EW-M660FT の違い

エコタンクエコタンク


 エプソン(EPSON)のエコタンク搭載プリンター

 

EP-M570TとEW-M660FT 。

 

 どちらも同じ大容量インクボトルを搭載した

 

エコタンクプリンターですが、

 

この両者いったい何が違うのでしょうか?

 

業界人「M」がエプソンのEP-M570Tと

 

EW-M660FTを

 

徹底比較しちゃいます!

エコタンク搭載プリンター EP-M570T 対EW-M660FT スペック比較!

 

EP-M570T と EW-M660FT  基本スペック比較

EP-M570T

EW-M660FT

本体サイズ

445×304×高さ169o

515×360×高さ241o

質量

約5.0s

約7.3s

最高解像度

5760×1440dpi

4800×1200dpi

インク種類

4色染料大容量インク

黒顔料+3色染料大容量インク

印刷可能枚数(A4カラー)

7,500ページ

6,500ページ

印刷可能枚数(A4モノクロ)

4,500ページ

6,000ページ

対応インク

ハサミ(ブラック&カラー)

クツ(ブラック)+ハサミ(カラー)

パネル

1.44インチLCDパネル

2.2インチLCDパネル

インターフェイス

無線LAN

無線LAN/有線LAN

給紙容量

100枚/背面MPトレイ

150枚/前面1段カセット

ランニングコスト

カラー : 約0.6円、モノクロ : 約0.3円

カラー : 約0.8円、モノクロ : 約0.4円

FAX機能

―――

対応

自動両面印刷

―――

対応

CD/DVD印刷

―――

―――

カードスロット

SDメモリーカード

―――

ADF

―――

対応

印刷スピード(A4カラー)

5.0ipm

7.3ipm

印刷スピード(A4モノクロ)

10.0ipm

13.7ipm

耐久性

3万ページまたは5年

5万ページまたは5年

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M660FT比較 違いその@

エコタンク

 まず最初に理解していただきたいのは、EP-M570Tは日本市場用にエプソンが開発したエコタンク(大容量インク)搭載型プリンターだということです。そもそもEW-M660FTは海外で既に販売されていたものを日本市場に持ってきたもので、ビジネスインクジェットプリンターの「PX」シリーズに無理やりエコタンクを側面にくっつけた、スマートとは言い難い外観になっています。
 一方でEP-M570Tは、国土が限られた日本でも受け入れられるコンパクトでスマートなエコタンク搭載プリンターに仕上げられた感が伝わってきます。

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M660FT比較 違いそのA

 EP-M570TとEW-M660FTでは、インクの種類が異なります

EP-M570T

EW-M660FT

ブラックインク

HSM-BK

カラーインク

(共通)

 

 一般的に文字や罫線などの印刷に強い顔料インクを、黒インクに採用しているのがEW-M660FT、4色全色写真印刷に適した染料を採用しているのがEP-M570Tです。文章印刷などは、仕事であったり、学生のレポートなどに使われることが多いので、年賀状や写真印刷など以外にもプリンターを使用したい、という方はEW-M660FTがおすすめです。
エコタンク
EW-M660FTの顔料インク。水にも強くビジネス文章の印刷におすすめ
 また、顔料インクは染料インクに比べて粒子が大きいので、コピー用紙などに印刷しても滲みにくく用紙がよれたりしません。文章印刷の場合は、紙の使用量を節約するために両面印刷をしたいところですが、EW-M660FTは自動両面印刷機能も搭載しています。こうした機能からも、よりビジネス向けのユーザーに使いやすいプリンターだと言えます。

 

 一方で染料インクは発色性に富み綺麗に印刷ができますので、EP-M570Tは写真印刷をよくする方には向いているプリンターだと言えます。

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M660FT比較 違いそのB

 EP-M570TとEW-M660FTでは耐久性にも違いがあります。
 エコタンク、すなわち大容量インクに対応したプリンターということで、大量に印刷する方におすすめのプリンターだという売りですが、想定される月間のプリントボリュームは、EP-M570TとEW-M660FTの両方とも300枚/月とされています。

 

 一方で想定する耐久年数と耐久印刷枚数には違いがあり、

EP-M570T:3万枚か5年
EW-M660FT:5万枚か5年

となっています。

 

 先ほどの想定月間枚数300枚との関係を見てみると、

EP-M570Tの耐久枚数3万枚に到達するには3万枚÷300枚÷12か月で8.3年
EW-M660FTの耐久枚数5万枚に到達するには5万枚÷300枚÷12か月で13.8年

という計算になります。

 

 解釈がわかれるところですが、想定している枚数通り印刷していてもまだ耐久年数にゆとりがありすぎる、つまり過剰なスペックで作られている分の本体代金に余計なお金を支払っている、と考えることもできます。その意味ではより耐久年数と耐久枚数のギャップが小さいEP-M570Tの方がお買い得、と言えます。

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M660FT比較 違いそのC

 EP-M570TとEW-M660FTではインターフェイスや外部機器との接続でも違いがあります。
 EP-M570TではSDカードスロットが搭載されているのに対し、EW-M660FTではこのカードスロットがあります。デジカメや一眼レフなどでよく使われるSDカードですがEP-M570Tならパソコンを介さずにカメラからそのままSDカードを挿入することで写真印刷をすることが可能です。ここからも、EP-M570Tは写真印刷に向いているプリンターだということがうかがえます。

 

 一方でEW-M660FTにはSDカードスロットはありませんが、インターフェイスに有線LANが対応しています。企業などで仕様するときはまだまだ有線LANを利用している企業が多いかと思いますが、ビジネスシーンでも対応できるようなスペックを持っているのがうれしいです。ここからもEW-M660FTはよりビジネスに向いたプリンターだということがうかがえます。

 

エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M660FT比較 違いそのD

 EP-M570TとEW-M660FTでは印刷速度にも違いがあります。
 上表で記載されている「ipm」とはimage per minuteの略で、毎分何イメージを印刷できるか、というものです。数値が高ければ高いほど印刷速度が速い、ということができますがEW-M660FTの方がEP-M570Tよりもモノクロ、カラーともに高い数値を出しています。EW-M660FTの方が耐久枚数も上ですので、より印刷を多くしたいユーザーに向いています。

 

結論!エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとEW-M660FT比較 おすすめは?

 上記のようにEP-M570TとEW-M660FTでは仕様に様々な違いがあることがわかったと思います。
 どちらも同じエコタンク搭載モデルですが、使用を一つずつ見ていくと、それぞれが異なったユーザー層に向いているということが見て取れます。
全色染料インクでSDカードスロットがありデジタルカメラとも相性のいいEP-M570Tは、どちらかというと一般ユーザーが写真印刷など趣味に使うのに適している仕様だと言えます。仕事ではあまりプリンターは使わないけれども、年賀状や普段の生活の写真を大量に安く、しかも綺麗に出力したい、というユーザーにはEP-M570Tがおすすめです。

EP-M570Tを激安購入する

 

 

 一方で、EW-M660FTは、顔料インクで文字印刷に強く、有線LAN対応でオフィスなどの用途でも便利です。また仕事には欠かせないFAX機能、文章を多量にコピーやスキャンするのに便利なADF機能もビジネス用途ではうれしい機能です。両面印刷も職場では当たり前の機能として必要ですよね。EW-M660FTは職場や家庭での仕事にとっても便利ですので、ビジネスでよくプリンターを使いたい方にはおすすめのプリンターです。

EW-M660FTを激安購入

する

 

EP-M570T 対 EW-M660FT エプソンエコタンク搭載プリンターを徹底比較!関連ページ

エプソン EEP-879とEP-808の違い
2016年-2017年のエプソン(EPSON)のプリンターEP-879と前機種EP-808の違いについて、業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
EP-879のインクを半額以下で購入する裏技
エプソンカラリオ Colorio EP-879のインクって高すぎませんか? 実は、EP-879のインクを半額以下で購入する裏技があるの、ご存知でした?
EW-M770T VS. EP-M570T 徹底比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとEW-M770Tの違いは?業界人「M」が徹底比較し、両プリンターの違いを解説します!
EP-709AとEP-708Aの違いを徹底比較!
2016年-2017年のエプソン(EPSON)のプリンターEP-709Aと前機種EP-708Aの違いは?業界人「M」が両プリンターを徹底比較します!
EP-709Aのインクを半額以下で購入する裏技
エプソンカラリオ Colorio EP-709Aのインクは高い!そんな方、必見です。半額以下でインクを購入する裏技をこっそり教えちゃいます
PX-049AとPX-048Aの違いを徹底比較!
2016年-2017年のエプソン(EPSON)のプリンターPX-049Aと前機種PX-048Aの違いは?業界人「M」が両プリンターを徹底比較します!
EP-979A3とEP-978A3の違いを徹底比較!
2016年-2017年のエプソン(EPSON)のプリンターEP-979A3と前機種EP-978A3の違いは?業界人「M」が両プリンターを徹底比較します!
エプソン EP-30VAとEP-879の違い
2016年-2017年のエプソン(EPSON)のプリンター・V-editionとしてEP-30VAが登場!今までのカラリオEP-879と比べて何が違うのか、業界人「M」が徹底解説します!
PX-049Aのインクを半額以下で購入する裏技、教えます【秘】
エプソンカラリオ Colorio PX-049Aのインクは高い!そんな方、必見です。半額以下でインクを購入する裏技をこっそり教えちゃいます

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?