ブラザー エコタンク DCP-J983N

ブラザーのエコタンク(たっぷりインク)搭載プリンターDCP-J983Nとは?

2017年新プリンター

ブラザーから
ついにエコタンク(ビックタンク/たっぷりインク)インク搭載の
インクジェットプリンターDCP-J983Nが登場しました。

 

エプソンのエコタンク(ビックタンク)インク搭載のインクジェットプリンターEW-M660FTに
触発されてのことなのでしょうか?

 

しかし両社のモデルには
様々な点で違いがあります。

 

今回は
ブラザーのDCP-J983Nと
エプソンのEW-M660FTとを比較しながら
DCP-J983Nの魅力について

 

業界人「M」がご説明いたします

 

実はキヤノンからもエコタンクモデルが発売されていた!? 詳細はこちら

ブラザーのエコタンク(ビックタンク/たっぷりインク)インク搭載のプリンターDCP-J983Nって何?

そもそもエコタンク(ビックタンク/たっぷりインク)って、どんなものなのかご存知でした?

 

家庭用のインクジェットプリンターでは1つのインクカートリッジ数百枚印刷できるのが一般的でしたが、
海外を中心に、超特大容量のインクカートリッジに対応したプリンターがここ数年で登場しはじめました。

 

日本ではエプソンが初めてエコタンク(ビックタンク)モデルを展開させ、
いよいよ、ブラザーもエコタンク(ビックタンク/たっぷりインク)インク搭載のプリンターDCP-J983Nの販売を開始したわけです。

 

では、このブラザーDCP-J983Nの大容量インクですが、
どれだけ大容量なのかを、ブラザーの一般的な家庭用インクジェットプリンターDCP-J963Nと
エプソンのEW-M660FTと比較しながら紹介しましょう。

 

ブラザーDCP-J983N 大容量インクのインク容量は?

 

  DCP-J983N

たっぷりインク

DCP-J963N EW-M660FT

ブラック

約2,340枚

約375枚

約6,000枚

カラー

約1,230枚

約499枚

約6,500枚


※エプソンEW-M660FTについてはインクタンクの印字可能枚数情報より。同梱インクの場合プリンター内部のチューブなどにインクが注がれるためエプソン公式サイトの情報ではインクボトル各2本でモノクロ11,000枚、カラー11,300枚と表示されている。

 

ちなみにエプソンのEW-M660FTについては同梱インクは2本入っているが、上記数字はインクカートリッジ(インクボトル)1個あたりの印字枚数で比較しています。

 

こうしてみると、1つのインクボトル(カートリッジ)で印刷できる枚数で圧倒的に多いのは
エプソンのEW-M660FTということになります。

 

ブラザーのDCP-J983Nは今までの一般的な家庭用インクジェットプリンターと
エプソンの大容量エコタンクモデルとの中間的な位置づけのプリンターであると言えます。

 

ブラザーDCP-J983N VS.EW-M660FT ランニングコストは?

エコタンク(ビックタンク/たっぷりインク)といえば、
ランニングコストが安い!というのが常識になりつつあります。

 

では今回のブラザーのインクジェットプリンターDCP-J983Nのランニングコストはどのような感じなんのでしょうか?

 

ブラザーDCP-J983N ランニングコストを比較!

  DCP-J983N

たっぷりインク

DCP-J963N EW-M660FT

モノクロ

約1.0円

非公開

約0.4円

カラー

約4.6円

約8.1枚

約0.8円


やはりここでもエプソンのエコタンク搭載モデルEW-M660FTに分がありました。
EW-M660FTのインクコストがカラーもモノクロも1円を切るのは圧巻です。

 

ただし、ブラザーのDCP-J983Nのインクコストを見ても
かなり安いランニングコスト設定になっていると言えます。

 

ブラザーDCP-J983N VS.EW-M660FT スペック比較

それではブラザーDCP-J983Nとエプソンエコタンク搭載EW-M660FTの
スペックを比較してみましょう。

 

ブラザーDCP-J983N 基本スペックは?
 

DCP-J983N
たっぷりインク

DCP-J963N

EW-M660FT
エコタンク搭載

給紙容量 最大100枚 最大100枚 最大150枚
手差し機能 1枚 1枚 なし
外寸(W.D.H) 420×341×172mm 400×341×172mm 515×360×241mm
質量 約8.7㎏ 約8.6㎏ 約7.3㎏
FAX機能 無し 無し 有り
スキャナ機能 有り 有り 有り
耐久性 非公開 非公開 5万枚
インク種類 黒顔料+カラー染料 黒顔料+カラー染料 黒顔料+カラー染料
ADF機能 有り(最大20枚) 有り(最大20枚) 有り(最大30枚)
自動両面印刷 対応 対応 対応
レーベル印刷 対応 対応 非対応
待機時消費電力 約1W 約1W 約1.5W

印刷速度
カラー/モノクロ

約10/12ipm 約10/12ipm 約7.3/13.7ipm
ネットワーク 有線/無線LAN 有線/無線LAN 有線/無線LAN

 

ブラザーDCP-J983NとエプソンEW-M660FTの基本スペック比較してみると、
いろいろとわかってくることがありますよね?

 

ブラザーのビックタンク/たっぷりインク搭載モデルDCP-J983N
家庭用インクジェットプリンターとして販売されている同じくブラザーのDCP-J963Nとスペックがほとんど変わらないです。
 とは言え、DCP-J983Nのインクの容量は圧倒的に増えていますから、
自宅で仕事をするのにも使えるインクジェットプリンターと言ってもいいでしょう。

 

 

 これに対しエプソンのEW-M660FT
仕事では欠かせないFAX機能が搭載していたり、5万枚という高耐久性を公表したりと
よりビジネスを意識しているスペックになっています。
一方でレーベル印刷機能がないなど、家庭で楽しい機能は排除しています。
同梱インクでも1万枚以上印刷できるということから、
家庭用とは一線を引いたビジネス色が強いインクジェットFAX複合機だと言えます

 

実はここがすごい!DCP-J983Nの魅力

DCP-J983NとEW-M660FTの基本的なスペックを比較しましましたが、
見逃してはいけないポイントが2点ほどあります。

 

見逃してはいけないDCP-J983Nの魅力 その①

DCP-J983NにあってEW-M660FTにないものの一つ。
それは手差し機能です。

 

え?それだけ?

 

って思う方は、あまりプリンターを十二分に活用できていないかもしれませんよ。
手差し機能は用紙カセットと異なり、様々なサイズの用紙、様々な厚さに対応してくれる、
プリンターには是非ともあってほしい機能なんです。

 

たとえばのし紙。用紙カセットではうまく印刷できない場合が多いです。
厚紙。これもカセットだと曲がってしまって綺麗に印刷できない場合があります。
ですので、DCP-J983Nに手差し機能がある、ということは非常に大きなメリットなんです。

 

見逃してはいけないDCP-J983Nの魅力 その②

DCP-J983NとEW-M660FTとの大きな違いのもう一つ!
基本スペックからは読み取れないですが、
それはDCP-J983Nが「インクカートリッジ」を採用しているということです。

 

当たり前じゃない?

 

って、お思いの方、エプソンのEW-M660FTのインクに注目してください。
EW-M660FTは、インクカートリッジではなく、詰め替え式のインクボトルなのです。

 

詰め替え式のインクボトルということは、インクを詰め替えるときにインクで手や設置場所を汚してしまう可能性が高いです。
また、詰め替え式ボトルの形状は、インクが空気に触れます。
インクは非常にデリケートなものですから、空気に触れることを嫌がります。
品質、画質、耐久性に影響しかねません。

 

ここがブラザーDCP-J983Nの大きなアドバンテージです。

 

勿論、エプソンEW-M660FTは、インクボトルと言っても
大容量ですのでそれほど頻繁にインクを交換する機会はありませんし、
空気に触れたからといって、極端に印字品質が落ちる、ということもないでしょうけどね。

 

 

ブラザーのエコタンク(ビックタンク/たっぷりインク)インク搭載のプリンターDCP-J983N まとめ

ブラザーのDCP-J983NをエプソンEW-M660FTと比較しながらその魅力について説明してきました。
まとめましょう!

ブラザーDCP-J983N まとめ

 

  • 家で趣味でも使いたい。でも自宅で仕事をするときにも使いたい方におすすめなのは、ブラザーDCP-J983N
  • ブラザー DCP-J983Nを激安購入

     

  • 人数が少ない職場でビジネス向けに安く印刷したい方におすすめなのは、エプソンEW-M660FT
  • エプソン EW-M660FTを激安購入

     

 

ブラザー DCP-J983Nの評判は?エプソンEW-M660FTと徹底比較!関連ページ

キャノンのプリンターPIXUS MG7730 とMG7530の違いは!? 業界人「M」が解説!
2015年に新登場したキャノンの最新プリンターPIXUS(ピクサス) MG7730は何が変わったか?旧機種MG7530と徹底比較いたします!
MG7730のインクを激安購入!!
キャノンの新プリンターPIXUS(ピクサス) MG7730のインク、BCI-370、BCI-371って高くないですか?MG7730用インクを激安で購入する方法を教えます。
EP-808のインクが半額!? 激安で購入する裏技
エプソンの人気プリンターカラリオ Colorio EP-808のインクって高くないですか?業界人「M」が激安でインクを購入する裏技を教えます。
MG5730のインクを激安購入!
キャノンのインクジェットプリンターMG5730のインクが高いとお悩みの方、朗報です。MG5730用インクを激安で購入する方法、お教えします。
MG3630のインクを激安で購入する裏技【秘】
キャノンの人気プリンターPIXUS MG3630は非常にお買い得なプリンターですが、インクを買い替えると高いですよね。インクを安く買う裏技をご紹介します!
EP-808とEP-807の違いは? 業界人「M」が解説!
エプソンのColorio(カラリオ)EP-808とEP-807って一体どこが違うの? 徹底的に比較します!
MG7730 VS. EP-808 おすすめはどっち?
新しいプリンター、キャノン ピクサス(PIXUS) MG7730 VS. エプソン カラリオ(Colorio) EP-808!プリンターを知り尽くした業界人「M」がおすすめするのはどっちだ!
PX-048Aのインクを半額以下で購入できる方法
エプソンカラリオ Colorio PX-048Aのインクって、めちゃくちゃ高いですよね。そんなあなたに、PX-048Aのインクを激安で購入する方法、お教えします。
業界人が語る | カシオ(CASIO) プリン写ルのインクについて教えよう
カシオ(CASIO)の年賀状作り専用プリンター「プリン写ル」のインクって、なんかいろいろありません?
2015年 カシオ(CASIO)プリン写ルPCP-2400はPCP-2300と何が変わった!?
カシオ(CASIO)の年賀状用プリンター、プリン写ルPCP-2400が遂に登場しました!旧機種PCP-2300と比べて何が変わったのか?業界人「M」が徹底解剖します!
エコタンク搭載 エプソンEW-M660FTの実力を業界人が辛口レビュー
エプソン(EPSON)から登場したエコタンク搭載のインクジェットプリンターEW-M660FTの実力は?業界人「M」が辛口レビューしちゃいます。
おすすめのモノクロプリンター コストパフォーマンスがいいプリンターはどれ?
プリンターの裏の裏を知り尽くした業界人「M」が、おすすめのモノクロプリンターを紹介しちゃいます。
キャノンからエコタンク搭載のプリンター 遂に登場!?
エプソンのエコタンク(大容量インク)モデルのプリンターew-m660ftに対抗して遂にキャノンからもエコタンクモデルのプリンターが登場か!?
DCP-J963Nのインクを半額以下で購入する方法
ブラザーPRIVIO(プリビオ)シリーズのフラッグシップモデルDCP-J963Nのインクって高くないですか?インクを半額で購入できる方法、お教えします
EP-708Aのインクを安く購入する裏技!教えます
エプソンカラリオ Colorio EP-708Aのインクが高い!と思っている方必見です。EP-708Aのインクを激安で購入する方法をお教えします。
PX-048Aのインクを半額以下で購入する方法!?
エプソンカラリオ Colorio PX-048Aのインクって高くないですか?業界人「M」が、PX-048Aのインクを半額以下で購入する方法をお教えします!
MG6930のインクを激安購入!!
キャノンのプリンターPIXUS(ピクサス) MG6930のインクって高い!そんな方に、インクを激安で購入する方法を、こっそり教えちゃいます【秘】

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?