TS8030 EP-879 比較

キャノンの新プリンターTS8030はMG7730 違いは何か?

TS8030EP-879
2016年-2017年モデルとして
キャノンのピクサス(PIXUS)シリーズにTS8030が、
エプソンのカラリオ(Colorio)シリーズにはEP-879が
プレミアムモデルとして登場しました。

 

キャノンの最上位モデルはTS9030ですが、
価格帯が手ごろだということから、
おそらく一番人気が出るのはTS8030でしょう。

 

そこで今回は、
キャノンのTS8030と
エプソンのEP-879を
業界人「M」が徹底比較しながら違いに迫ります!

ピクサス(PIXUS)TS8030 VS. MG7730 徹底比較

 まずはキャノンTS8030とエプソンEP-879の基本スペックを比較してみます。

 

キャノンTS8030対エプソンEP-879 基本スペックを徹底比較

キャノン TS8030

エプソン EP-879

本体サイズ

372×324×高さ139o

349×340×高さ142o

質量

約6.5s

約6.7s

最高解像度

9600x2400

5760×1440dpi

インク色数

6色顔料/染料、独立型インク

6色、染料、独立型インク

対応インク

BCI-370/371シリーズ

クマノミシリーズ

カラー液晶モニター

4.3インチ

2.7インチ

タッチパネル

対応

対応

インターフェイス

無線LAN

無線LAN/有線LAN

自動電源ON/OFF

対応

対応

自動排紙トレイ開閉

開閉対応

オープンのみ対応

給紙方法

前面1段カセット+後トレイ

前面2段カセット+手差しトレイ

給紙容量

A4:200枚、はがき:40枚

A4:100枚、はがき:60枚

自動両面印刷

対応

対応

CD/DVD印刷

対応

対応

メモリーカード印刷

対応

対応

コピー・スキャナー

2400dpi×4800dpi

1200dpi×4800dpi

FAX・ADF

非対応

非対応

印刷コスト(L判/大容量インク)

15.9円

20.6円

印刷コスト(L判/標準インク)

23.1円

26.5円

印刷スピード(L判)

約18秒

約13秒

 

 上述の比較表をもとに、キャノンのピクサス(PIXUS)TS8030と、エプソンのカラリオ(Colorio)EP-879の違いについて、1つ1つポイントに注目してみましょう。

 

TS8030 vs. EP-879 比較!大きさ

TS8030  EP-879

 

 キャノンのピクサス(PIXUS)シリーズは今までサイズが大きいということがネックということでしたが、今回TS8030では前モデルに比べて体積比で30%もダウンすることに成功しました。しかし、もともとコンパクトが売りのエプソンカラリオ(Colorio)シリーズでしたが、EP-879は更にコンパクト化に成功し、横幅でなんと349o、奥行きほぼ変わらない、正方形に近いコンパクトデザインとなりました。コンパクトさではエプソンのEP-879がぶっちぎりでキャノンのTS8030を圧倒しています。

コンパクトさではエプソンEP-879に軍配!

 

TS8030 vs. EP-879 比較!インク@

文字印刷に強いTS8030 写真が綺麗なEP-879

 プリンターを使う際、写真を綺麗に印刷したい、資料やレポートなどドキュメントを綺麗に印刷したい、という要望があると思いますが、写真も文章もどちらも綺麗に印刷できたらうれしいですよね。それがキャノンTS8030です。TS8030はピクサス(PIXUS)シリーズの特長である、顔料ブラックと染料カラーインクを採用していますので、文章印刷と写真印刷両方に適した印刷を使い分けてすることができます。
 一方エプソンのEP-879では、染料インクのみを採用していますので、文章や、細い線などの印刷に適してはいません。では実際にエプソンEP-879の方が圧倒的に写真が綺麗なのか、というとキャノンTS8030も十分綺麗な印刷で、好みが分かれるところです。

文字印刷と写真印刷が楽しめ、安く印刷ができるのはTS8030!

 

TS8030 vs. EP-879 比較!インクA

 インクを考える際にもう一つ重要な要素がランニングコストです。ランニングコストはインクコストと用紙代金で決まりますが、大きな割合をしめるのはやはりインクコストです。よく、プリンターを購入する際に、プリンター本体の価格だけを見て安いから買ったという方がいますが、そのあとに必ずついてくるインク代金について忘れがちです。長く付き合えば付き合うほど、インク代金というものが重くのしかかってきますので、ランニングコストが安いプリンターを購入するよう注意してください。
 上記の表からもわかるように、ランニングコストが安いのはTS8030です。TS8030とEP-879のランニングコストの違いは、1枚当たり5円近くかわるので結構大きな違いです。これに加え、TS8030には、対応の互換インクやリサイクルインクというものが市場に出ています。(互換インクとリサイクルインクについてはこちら)
 キャノンのTS8030は前機種MG7730と同じBCI-370/BCI-371シリーズを採用しているので既に互換インクメーカーやリサイクルインクメーカーが開発を終わっているからです。一方で、EP-879は新しいインクを採用していますので、安い互換インクやリサイクルインクが世に出てくるには時間がかかるでしょう。互換インクは純正インクの半額以下で購入することもできますので、こうした意味でもランニングコストが安いのはTS8030です。

 

キャノンTS8030のインクを半額で買う方法についてはこちら

ランニングコストが圧倒的に安いのはTS8030!

TS8030 vs. EP-879 比較!給紙方法

TS8030

 キャノンTS8030とエプソンEP-879では前面カセットと後トレイ(背面トレイ)をどちらも採用していますが、より後トレイの使い勝手がいいのがTS8030です。
 キャノンのTS8030の後トレイには、100枚の普通紙をセットすることができ、さらに正方形サイズの用紙や、名刺サイズの用紙をセットすることも可能です。名刺サイズをセットできることで、1枚1枚名刺を少量で印刷することができるのはうれしい仕様変更です。
 一方で、エプソンのEP-879にも後トレイ(背面トレイ)がありますが、所謂”手差し”トレイの位置づけで、1枚しか用紙をセットすることはできません。また名刺サイズや正方形サイズにも対応はしていません。

 

 後トレイは特定のサイズ「以外」の用紙にもフレキシブルに印刷ができますので、より印刷を楽しみたいという方にはキャノンTS8030がおすすめです。

名刺印刷など様々なサイズの用紙印刷をしたいならTS8030!

 

 

TS8030 vs. EP-879 比較!タッチパネル

 TS8030とEP-879ではタッチパネルの大きさにも大きな違いが見られます。
TS8030
EP-879
上がTS8030のタッチパネル、下がEP-879のタッチパネル
 キャノンTS8030では前機種MG7730の4.3インチ液晶タッチパネルよりも更に大きくすることで操作性を向上しました。一方エプソンEP-879では前機種で4.3インチあった液晶を今回では2.7インチまで縮小しています。本体サイズがかなりコンパクトになった影響なのか、タッチパネル部分の操作性では明らかにスペックダウンしていると言っていいでしょう。

結論 TS8030とEP-879 どちらが”買い”でおすすめ!?

 キャノン(Canon) ピクサス(PIXUS)のTS8030と、エプソン(EPSON) カラリオ(Colorio)プリンター EP-879のどちらが一体おすすめなのでしょうか?

 

 業界人「M」がおすすめするのはキャノンTS8030です。
 今までのキャノンのピクサス(PIXUS)シリーズと言えば、ランニングコストは安いけど本体がでかすぎ、手差し機能も無い、という具合に購入するのに躊躇してしまうようなポイントが満載でした。今回のTS8030ではそうした不満を一気に改善してくれて、しかも手差し機能を一気に向上し、名刺印刷など不定形な用紙の印刷に対応してくれたことがうれしい仕様変更です。コンパクトさではエプソンに劣ってしまうものの、そのデメリットを補ってあまるぐらい使い勝手のいい機能が満載です。インクを変更しないことで互換インクがそのまま使えるというのもうれしいです。買うなら断然、TS8030です。

キャノン TS8030を激安購入する

 

 ただし、プリンターにはコンパクトさを求める、自分は文章印刷はしないのでとことん写真印刷にこだわった染料インクモデルがほしい、というのであればエプソンのEP-879も決して悪いプリンターではなく、十分に使って楽しいプリンターですので、選んでもいいでしょう。

エプソン EP-879を激安購入する

キャノンTS8030とエプソンEP-879の違いを徹底比較!関連ページ

TS9030とEP-879 徹底比較!
キャノン(Canon)のピクサス(PIXUS) TS9030 とエプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio) EP-879はどちらが人気でおすすめなのか、業界人「M」が分析します!
EP-M570T VS. DCP-J983N 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとブラザーのたっぷりインクのDCP-J983N。どちらがお買い得のプリンターか業界人「M」が徹底比較します!
MG3630 VS. PX-049A 徹底比較!
キャノン(Canon)のピクサス(PIXUS) MG3630 とエプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio) PX-049Aはどちらがおすすめか!?業界人「M」が分析します!
2016年-2017年 キャノン(Canon)の新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するキャノン(Canon)の新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
2016年-2017年 エプソン(EPSON)の新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するエプソン(EPSON)の新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
2016年-2017年 ブラザーの新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するブラザーの新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
PCP-2500とPCP-2400の違いは?
年賀状作成用プリンターとして人気のカシオ(CASIO)プリン写ルですが、PCP-2500と前モデルのPCP-2400との違いはなんなのか、業界人「M」が徹底比較してその違いに迫ります!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?