TS9030 EP-879 比較

キャノン TS9030 VS. エプソン EP-879 どっちがおすすめ!?

 2016年-2017年のキャノン(Canon)のピクサス(PIXUS)シリーズの

 

プレミアムモデルであるTS9030と、

 

エプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio)シリーズの

 

プレミアムモデルであるEP-879、一体どちらがおすすめのプリンターだと思いますか?

 

 プリンター市場で鎬を削る2社の最高峰プリンターですが、
それぞれ異なる性質を持っています。

 

果たしてどちらが買いなのか!?

 

業界人「M」が解説します!

キャノンTS9030対エプソンEP-879 基本スペックの違い

 人気の2大プリンターメーカー、キャノン ピクサス(PIXUS) TS9030とエプソン(EPSON) カラリオ(Colorio) EP-879ですが、まずは両プリンターのスペックはどうなのか徹底的に比較していきましょう。

 

TS9030対EP-879 基本スペック比較

キャノン TS9030

エプソン EP-879

本体サイズ

372×324×高さ140o

349×340×高さ142o

質量

約6.7s

約6.7s

最高解像度

9600x2400

5760×1440dpi

インク色数

6色顔料/染料、独立型インク

6色、染料、独立型インク

対応インク

BCI-370/371シリーズ

クマノミシリーズ

カラー液晶モニター

5.0インチ

2.7インチ

タッチパネル

対応

対応

インターフェイス

無線LAN/有線LAN

無線LAN/有線LAN

自動電源ON/OFF

対応

対応

排紙トレイオープン

対応

対応

給紙方法

前面1段カセット+後トレイ

前面2段カセット+手差しトレイ

給紙容量

A4:200枚、はがき:40枚

A4:100枚、はがき:60枚

自動両面印刷

対応

対応

CD/DVD印刷

対応

対応

メモリーカード印刷

対応

対応

コピー・スキャナー

2400dpi×4800dpi

1200dpi×4800dpi

FAX・ADF

非対応

非対応

印刷コスト(L判/大容量インク)

15.9円

20.6円

印刷コスト(L判/標準インク)

23.1円

26.5円

印刷スピード(L判)

約18秒

約13秒

 

TS9030とEP-879の違い ポイントは?

 キャノン(Canon) ピクサス(PIXUS)のTS9030と、エプソン(EPSON) カラリオ(Colorio) EP-879の上記の基本スペック比較表をもとに、各項目の違いについて比較しながらポイントをご説明していきます。

 

TS9030 vs. EP-879 比較!大きさ

TS9030  EP-879

 

 2016年-2017年新モデルとして登場したキャノンのピクサスTS9030は、これまでエプソンやブラザーのインクジェットプリンターに比べてプリンター本体サイズが大きいと言われ続けていたのを一新しサイズのコンパクトさを実現しました。前機種MG7730の横幅が435mmからTS9030では372oへ、奥行きは370から320へ、体積比で実に約30%もサイズダウンしています(キャノンTS9030と前機種MG7730の比較はこちら)
 一方エプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio) EP-879はキャノンのコンパクトさを更に下回り横幅で349o、実にキャノンTS9030よりも23oも小さくなっています。これを実現させたのがインクカートリッジの配列方法で、従来の常識ではインクは排紙方向に合わせて縦に配列していたものを、排紙方向とは垂直に配列することでコンパクトさを実現しています。

コンパクトさではエプソンEP-879に軍配!

 

TS9030 vs. EP-879 比較!インク

文字印刷に強いTS9030 写真が綺麗なEP-879

 TS9030とEP-879では仕様しているインクの種類が異なります。文字や罫線など細いものを印刷するのに強い顔料インクをブラックに採用しているのがキャノンのTS9030で、写真印刷には5色の染料インクを使うハイブリッドタイプのプリンターです。
 一方でEP-879は6色全て発色性が高く写真印刷に適している染料インクに対応しています。
 つまり文字は綺麗、写真はそこそこ綺麗、なのがキャノンのTS9030、写真がとにかく綺麗なのはエプソンのEP-879です。とは言え、キャノンのハイブリッドインクでも写真は結構綺麗に印刷できますし、好みの問題でキャノンTS9030で印刷されたものの方が好き、という方もいらっしゃいますのであまり写真印刷のところは気にしなくてもいいかと思います。

 

 インクの比較でもう一つ重要となってくるのが、互換インクやリサイクルインクが市場に出ているかです。(互換インクとリサイクルインクについてはこちら)
 キャノンのTS9030は前機種MG7730と同じBCI-370/BCI-371シリーズを採用しており、対応する互換インクやリサイクルインクが世の中に既に登場しています。一方エプソンのEP-879は新登場のクマノミシリーズを採用していますので、互換インクやリサイクルインクが世の中に出てくるには少し時間が必要でしょう。
 互換インクやリサイクルインクはキャノンやエプソンの純正インクに対し価格が安く、特に互換インクは純正インクの半額ぐらいで購入できますので、印刷を安く楽しみたい、という方にはキャノンのTS9030がおすすめです。(キャノンTS9030のインクを半額で買う方法についてはこちら)

文字印刷と写真印刷が楽しめ、安く印刷ができるのはTS9030!

 

TS9030 vs. EP-879 比較!給紙方法

TS9030

 キャノンTS9030とエプソンEP-879では給紙方法にも大きな違いがあります。キャノンTS9030では、前機種MG7730で採用していた前面2段カセットから大きく仕様変更し、前面には1段カセットを残し、後方に後トレイ(背面トレイ)を採用しました。この後トレイ採用により、例えば、正方形の用紙や、名刺サイズの用紙を印刷することが可能となりました。
 一方エプソンのEP-879は前機種EP-808と同様前面2段カセットをそのまま採用しています。背面には、1枚の用紙のみを印刷できる手差しトレイを残しています。
 後トレイは特定のサイズ「以外」の用紙にもフレキシブルに印刷ができますので、より印刷を楽しみたい、という方にはキャノンTS9030がおすすめです。特に名刺サイズの用紙を1枚1枚少量で印刷したいというニーズは、仕事場だけではなく、プライベートに名刺作成をしたいという方からも需要は多く、キャノンTS9030の後トレイはうれしい機能変更だと言えます。

名刺印刷など様々なサイズの用紙印刷をしたいならTS9030!

 

 

TS9030 vs. EP-879 比較!タッチパネル

 TS9030とEP-879ではタッチパネルの大きさにも大きな違いが見られます。
TS9030
EP-879
上がTS9030のタッチパネル、下がEP-879のタッチパネル
 キャノンTS9030では前機種MG7730の4.3インチ液晶タッチパネルよりも更に大きくすることで操作性を向上しました。一方エプソンEP-879では前機種で4.3インチあった液晶を今回では2.7インチまで縮小しています。本体サイズがかなりコンパクトになった影響なのか、タッチパネル部分の操作性では明らかにスペックダウンしていると言っていいでしょう。

結論 TS9030とEP-879 どちらが”買い”でおすすめ!?

 キャノン(Canon) ピクサス(PIXUS)のTS9030と、エプソン(EPSON) カラリオ(Colorio)プリンター EP-879のどちらが一体おすすめなのでしょうか?

 

 ずばり、業界人「M」はキャノンのTS9030をおすすめします。

 

 プリンターの機能を比較してみると、基本的なスペックは両者ほぼ同じです。写真の綺麗さなどに関しても好みでわかれるところがありますので、どちらが優れているというのはなかなか難しいです。
 一方で出来ることと出来ないことで比べてみると、文章に強い顔料インクを持っているという点でキャノンTS9030がエプソンEP-879に無いものを持っています。また背面トレイ(後トレイ)による特殊サイズ用紙の印刷という意味でもキャノンのTS9030が一つリードしています。つまりエプソンのEP-879よりもキャノンのTS9030の方がプリンターを使う用途の幅が広いので、年賀状や写真印刷だけでなく、仕事面でも使いやすいプリンターと言えます。
 またランニングコストで注目すると、TS9030の方がEP-879よりも圧倒的に安いです。TS9030に対応しているインクBCI-370/BCI-371シリーズには既にリサイクルインクや互換インクが世の中に出回っています。特に互換インクは純正インクに比べ圧倒的にコストパフォーマンスがいいのでいろいろと安く印刷したい方にはうれしいです。エプソンのEP-879は今回新インククマノミシリーズを採用していますので、価格の安い互換インクやリサイクルインクが世の中にでてくるのには少し時間がかかるでしょう。(詳しくはTS9030のインクを激安購入する方法を見る)

キャノン TS9030を激安購入する

 

 

 ただし「コンパクト is ベスト」というようにプリンター本体のコンパクトさに重点を置かれる方はEP-879を購入されるといいと思います。いままでこれだけスペックが詰まったインクジェット複合機でEP-879のような小さいプリンターはありませんでした。場所が限られていて複合機を置くスペースがないとお悩みの方にはぴったりのプリンター、それがエプソンのEP-879です。

エプソン EP-879を激安購入する

キャノンTS9030とエプソンEP-879 徹底比較!どちらが買いか!?関連ページ

TS8030とEP-879 徹底比較!
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)のピクサス(PIXUS)TS8030と、エプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio)EP-879は何が変わったのか?
EP-M570T VS. DCP-J983N 比較!
エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとブラザーのたっぷりインクのDCP-J983N。どちらがお買い得のプリンターか業界人「M」が徹底比較します!
MG3630 VS. PX-049A 徹底比較!
キャノン(Canon)のピクサス(PIXUS) MG3630 とエプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio) PX-049Aはどちらがおすすめか!?業界人「M」が分析します!
2016年-2017年 キャノン(Canon)の新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するキャノン(Canon)の新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
2016年-2017年 エプソン(EPSON)の新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するエプソン(EPSON)の新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
2016年-2017年 ブラザーの新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するブラザーの新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
PCP-2500とPCP-2400の違いは?
年賀状作成用プリンターとして人気のカシオ(CASIO)プリン写ルですが、PCP-2500と前モデルのPCP-2400との違いはなんなのか、業界人「M」が徹底比較してその違いに迫ります!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?