TS5030 インク 激安で購入

キャノンの新プリンターTS5030のインクは高い!?

キャノン ピクサスのお買い得モデルプリンターTS5030

 

プリンター本体価格は安いのに、
インクがめちゃくちゃ高い!
って感じている方、多いと思います。

 

業界人「M」も、そう思います。

 

実際1つのインクが高いのに、
それを5色も買わなければいけないなんて、
お財布に優しくないですよね。

 

でもご安心ください。

 

業界人「M」が、
TS5030のインクを激安で購入する方法を
今回はこっそり教えてあげますよ。

 

PIXUS TS5030のインクを知りましょう

  まず初めにTS5030のインクにはどんなものがあるのか確認してみましょう

 

TS5030 インクラインナップはこれだ!

TS5030用インク

標準容量インク

大容量インク

顔料ブラック

BCI-370PGBK(15.4ml)

BCI-370XL PGBK(22.2ml)

染料ブラック

BCI-371BK(6.5ml)

BCI-371XL BK(10.8ml)

シアン

BCI-371C(6.5ml)

BCI-371XLC(10.8ml)

マゼンタ

BCI-371M(6.5ml)

BCI-371XLM(10.8ml)

イエロー

BCI-371Y(6.5ml)

BCI-371XLY(10.8ml)

5色マルチパック

BCI-371+370/5MP

BCI-371XL+370XL/5MP

顔料ブラック2Pパック

 

BCI-370XLPGBK2P

 

 キヤノンのプリンターTS5030のインクは全部で5色、そしてそれぞれに標準容量インクと大容量インクがあります。大容量インクは容量に対して価格が安く設定されていますので、TS5030のインクを購入する時は、必ず大容量インクを購入してください。
自分はあんまり印刷しないから大容量はちょっと…と思う方も大容量インクを購入しましょう。大容量インクとは言っても、実際は大した量は入っていません。

 

 更に、5色まとめたインクパックというものがあり、こちらもお得な価格設定になっていますので、できるだけインクパックで、且つ大容量のものを購入するようにしましょう。

 

TS5030用の大容量インクを見る

 

PIXUS TS5030のインクを半額以下で購入する!

 さて、TS5030のインクラインナップを把握したところで、いよいよTS5030のインクを激安で、しかも半額以下で購入する方法についてお話しましょう。
TS5030のインクを半額以下で購入するには、互換インクやリサイクルインクを活用すればいいのです。

 

※互換インクやリサイクルインクについてご存知ない方は、別の記事を参考にしてください。

 

 TS5030用の互換インクは、純正インクに比べて圧倒的に安く、半額以下というのは当たり前です。
ただし、安いから互換インクを購入すればいいんだな、といって何の知識もなしに互換インクを購入するのは危険です。
 互換インクの中には「あやしい」ものも多く、チップ接続不良でインクを認識しなかったり、印字品質が悪かったり、パテントを侵害しているものがあったりするからです。トラブルに巻き込まれないためにも、しっかりとしたメーカーの互換インクを購入するよう気をつけてください。

 

業界人「M」がおすすめするTS5030の互換インクはこれ

 では、TS5030の互換インクの中でどこの互換インクメーカーのものが安心かと言いますと、、業界人「M」がおすすめするのは、インク革命.comの互換インクです。
 インク革命.comは、7万社以上の企業が購入している実績があります。法人に選ばれるということは、身元も品質もしっかりとしているという現れですので、安心して購入することができますよね。

 

 また、インク革命のTS5030用の互換インクは、安いだけでなく、画質も綺麗です。
下の写真、どちらがインク革命で、どちらが純正インクで印刷されたものかわかりますか?
左がインク革命.comの互換インクでプリントしたもの、右は純正インクでプリントしたものです。
どちらも同様に綺麗に印刷されていることがわかりますよね。
TS5030 インク

 

TS5030用インク おすすめの互換インク・リサイクルインク

 

ブランド名

種類

 

インク革命.com

最安値 おすすめ!

互換インク

7万社以上の企業から購入されている実績のある互換インクブランドです。

価格はTS5030用純正インクの半値以下でありながら、印刷品質は純正と見分けがつかないほど綺麗に写真印刷をすることができます。

インク革命のTS5030用インクを激安購入する

カラークリエーション

互換インク

家電量販店などで主に売られている互換インクです。インク革命.comのインクより価格は高いです。

カラークリエーションのインクを見る

 

TS5030対応のリサイクルインクは使用済みカートリッジを洗浄し、そこに新たにインクを充填して販売しているものです。互換インクほど安くはないのですが、純正インクよりは圧倒的に安いです。価格だけでなく、エコを意識されている方にはおすすめです。

ブランド名

種類

 

エコリカ

リサイクルインク

リサイクルインクの中では圧倒的なシェアを獲得しているインクです。インク革命.comの互換インクよりは価格が高めですが、純正インクの70%ぐらいの価格で購入することができます。どこの家電量販店でも手に入ることからポイントなどで購入したい方にはおすすめです。

エコリカのTS5030用インクを見てみる

ジット

リサイクルインク

ジットのリサイクルインクはインク革命.comよりは高いですが、TS5030の純正インクにくらべ70-60%ほどで購入することができます。国産なので品質が良いという売り文句ですが実際に見てみるとインク革命.comやエコリカと印刷品質が極端に良いということは無いようです。

ジットのTS5030用インクを見てみる

 

TS5030用インクを激安で購入する方法は他にもあるの?

2017年新プリンター

 TS5030のインクを安く買う方法の他の手段として、詰め替えインクというものがあります。

 

詰め替えインクとは、TS5030のインクを使い終わったときに、カートリッジに専用治具を使って穴をあけ、インクボトルからインクを注入して使うものです。
つまりカートリッジでは販売しておらず、中身のインクだけを販売しているというものなんですね。

 

詰め替えインクは安いことは安いのですが、業界人「M」としてはあまりおすすめしません。
と言いますのは、穴を開ける作業が面倒ですし、また場合によっては手を汚してしまう可能性もあります。カーペットなどにインクがこぼれたら最悪です。

 

TS5030のインクの安さを求めるなら、前述のインク革命の互換インクだけで十分ですので、そちらを購入することをおすすめします。

 

それでも詰め替えインクを購入したいという方は、下記のリンク先をどうぞ。

 

TS5030用の詰め替えインクを購入する

TS5030のインクは高い!だから半額で購入する裏技を使いましょう(秘)関連ページ

TS9030とMG7730との違いは?
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターをTS9030は旧機種MG7730と比べて何がかわったのか!?業界人「M」が徹底比較しちゃいます。
TS9030のインクを半額以下で購入する方法
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターTS9030のインクって高くないですか?TS9030用インクを激安で購入する方法をこっそりお教えします。
TS8030とMG7730との違いは?
2016年-2017年に登場したプリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8030と前機種MG7730は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
PIXUS TS8030のインクを半額以下で買う方法
キャノン(Canon)の人気プリンターPIXUS(ピクサス) TS8030のインクって高いですよね。そんなインクが半額以下で手に入るとしたら??
PIXUS TS6030・TS5030と前機種MG5730の違いは何?
キャノン(Canon)の新プリンターPIXUS(ピクサス) TS6030、TS5030と前機種MG5730の違いを徹底比較!
2016年−2017年 新ピクサス(PIXUS)のおすすめは?
2016年〜2017年のキャノン(Canon)のPIXUS(ピクサス)シリーズの新モデルがついに登場しました!計10品番ある中で、いったいどれがおすすめなのか!業界人「M」が徹底比較します!
TS9030とTS8030を徹底比較!
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)の新プリンターをTS9030とTS8030の違いを徹底的に比較して違いを説明します!
TS8030とMG6930との違いは?
2016年-2017年に登場したプリンターCanon(キャノン)PIXUS(ピクサス)のTS8030と前機種MG6930は一体何が変わったのでしょうか。業界人「M」が解説します。
TS6030のインクを半額以下で買う裏技、お教えします(秘)
キャノン(Canon)のプリンターPIXUS(ピクサス) TS6030のインクって高くですよね。でもTS6030のインクを半額以下で購入できたら、すごくないですか?

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?