エプソン エコタンク EW-M660FT

プリンタの歴史が変わる?エプソンのエコタンク搭載プリンターEW-M660FTとは?

エプソン(EPSON)から
エコタンク(ビックタンク)インク搭載の
インクジェットプリンターEW-M660FTが
ついに日本に登場しました。

 

 

今までと違ったインク容量なので、
気になる方も多いはず!

 

 

いろいろな声が上がる中、
実際にEW-M660FTを見て触った業界人Mが、
EW-M660FTの実力について
辛口レビューします。

 

 

エコタンク EP-M570TとEW-M660FT の2機種を徹底比較 の記事はこちら

エプソン エコタンク搭載プリンターEW-M660FTとは?

そもそもエプソン(EPSON)から販売されたエコタンク搭載プリンターEW-M660FTとは一体どんなプリンターなんでしょうか。
エコタンク搭載プリンターEW-M660FTとは、プリンター側面にインクが大容量充填されたインクタンクを搭載したインクジェットプリンターのことです。
EW-M660FT
(出典 エプソン公式Webサイトより)
このエコタンクモデルですが、中国など海外では既に数年前から販売されていたものでした。
エコタンクモデルが販売される前、海外では改造品が多く市場に出回ったいました。
エプソンの通常のプリンターが販売されると、「インクが高い」「インクの量が少ない」と考える輩が独自にエコタンクモデルに改造し流通していったわけですが、
他に改造されるぐらいなら自分で作ってしまえ、ということで生まれたのがエコタンクだというわけです。

 

つまりエコタンクモデルEW-M660FTのポイントをまとめると、

インクが大量に搭載されているのでインク交換の手間が減った!
純正インクであるのにも関わらずインクが安い!

ということになります。
では、本当にそうなのか? 実際にエコタンク搭載プリンターEW-M660FTを見て触った業界人「M」が徹底解剖していきましょう。

 

エプソン エコタンク搭載プリンターEW-M660FT インクの容量は?

まず、エコタンクモデルEW-M660FTに充填されたインクが一体どれだけの容量があるのか解説していきましょう。
EW-M660FT本体を購入すると同梱品としてブラック、シアン、マゼンタ、イエローがそれぞれ2本ずつついてきます。
ちなみにブラックインクの名前は「クツ」、カラーインクの名前は「ハサミ」だそうです。

 

エプソンエコタンクインク 「クツ」シリーズ(ブラック)を激安購入するならこちら
エプソンエコタンクインク 「ハサミ」シリーズ(カラー)を激安購入するならこちら

 

エコタンク搭載プリンターEW-M660FTにはじめから同梱されているこれらのインクで印刷する場合、
なんと11,300ページも印刷できるそうです。

 

11,300ページってそもそも多いの?少ないの?
という読者の方もいると思いますので、
同じくエプソンから発売されているPX-M650Fと比較してみましょう。
PX-M650Fに使用されているインクは「IC78」シリーズというインクですが、
エプソンの公式サイトに「印刷可能ページ」というものが記されています。

 

IC78の印刷可能ページ :約450ページ

 

どうですか? なんとEW-M660FTで印刷できる枚数は、従来のエプソンのプリンターと比較して
約25倍も多く刷ることができるんです。

 

ちなみに、こんなにいっぱい刷れても、どうせ途中で壊れてしまうのでは?
と心配になる方もいるかもしれません。
エプソン エコタンク搭載プリンターEW-M660FTの耐久枚数は5万枚、となっていますので
かなりのボリュームで印刷されても大丈夫かと思います。

 

「でも、所詮インクジェットプリンターの中での比較でしょう」
こんな声も聞こえてきそうです。ビジネスでエプソンのエコタンク搭載プリンターEW-M660FTを使用しようと考えられている方は、レーザープリンタとの比較も考えるかもしれませんね。そこでEW-M660FTと本体が同価格帯のカラーレーザープリンタの印字枚数を参考に見てみましょう。エプソンEW-M660FTの本体価格と同価格帯で、カラーで印刷ができて、FAXもできる、という機種となると、ブラザーのMFC-9340CDWという機種があげられます。

こちらの同梱トナーの印字枚数は、約1,000枚です。ここからもエプソンEW-M660FTが初めから印刷できる枚数はかなり多い、ということができると思います。

 

【余談】

ところで、キャノンからもエコタンク搭載プリンターが販売されているのってご存知でしたか?
キャノンから発売されたエコタンク搭載プリンターとエプソンEW-M660FTとの比較についてはこちらをご覧ください。

megan megan

 

エプソン エコタンク搭載プリンターEW-M660FT インクコストは?

インク交換の手間を減らして大量に印刷することができるエプソンのエコタンク搭載プリンターEW-M660FTですが、
ランニングコストは一体どうなのでしょうか?
従来のエプソンのプリンターPX-M650Fや他のプリンターと比較してみましょう。

 

品名

A4カラー

A4モノクロ

エプソン EW-M660FT

約0.8円

約0.4円

エプソン PX-M650F

約13.5円

約4.1円

キヤノン MAXIFY MB5330

約6.1円

約1.8円

ブラザー MFC-J880N

約8.1円

約2.5円

 

カラーレーザープリンタ(複合機)とも比較してみましょう。

品名

A4カラー

A4モノクロ

ブラザーMFC-9340CDW

約17.3円

約3.7円

キヤノンMF628Cw

約18.1円

約3.3円

キヤノンMF726Cdw

約16円

約3.1円

 

 

如何でしょうか。他のインクジェットFAX複合機と比べ、印刷コストの安さでは圧倒的なのが、エプソンのエコタンク搭載プリンターEW-M660FTなんです。

 

エプソン EW-M660FT エコタンク搭載プリンターを激安購入するならこちら

 

エプソン エコタンク搭載プリンターEW-M660FT 画質は?

エプソン エコタンク搭載プリンターEW-M660FTですが、画質はどうでしょうか?
エプソンのエコタンク搭載プリンターEW-M660FTでは、エプソンの写真印刷に優れたインク「つよインク」を採用していません。
また、インクというのは非常に繊細なもので、通常空気に触れないようカートリッジで保護されていますが、
エコタンクのインクは無くなったら充填するタイプのもので、外気に触れてしまう仕組みになっています。
エプソンの方も話されていましたが、エコタンク搭載プリンターEW-M660FTは写真印刷に適した機種とは言えず、あくまでも資料や文章などを大量に安く印刷されたいユーザー向けのプリンターだということです。

 

 

総論!エプソン エコタンク搭載プリンターEW-M660FTは買いか?

「本体を安くばらまいて、その後でインクを高く売りつけて儲ける」
というプリンター業界のえげつない構造に一石を投じたエプソン。
それが彼ら自身の首をしめることになるのかならないのかは定かではないですが、
インクが高くて買えないよーという一部の消費者の心には響く所があったプリンターだと思います。
その意味で、一定の評価はしたいのですが、それが買いかどうかというと話は別です。
ユーザーのプリント事情によってはオーバースペックといえる商品かもしれません。

 

例えばプリンターは年賀状がメインでたまに何かを刷るぐらい、
という方にはエプソンのエコタンクプリンターEW-M660FTは全くといっていいほどおすすめできません。
私自身、プライベートでプリンターを使用することはあまりありませんので、
EW-M660FTに何の魅力も感じません。

 

ただ、SOHOなどお仕事でインクジェットプリンターをご利用されていて
買い替えを検討されている方、そしてその使用方法が写真印刷など綺麗な画質を求めない方、
月に数百枚印刷されている方、であれば、本体が高いEW-M660FTを購入されても
おつりがくるぐらいランニングコストが安いのでおすすめです。

 

またインクジェットプリンターですので、レーザープリンターの仕上がりが好き!
という方にはやはりおすすめできません。

 

まとめ エプソンEW-M660FTはこんな方におすすめ!
・画質は求めない!とにかく大量に安くカラー印刷したい!という方
・ちまちまインクを交換するのが面倒!と思う方
・月に数百枚印刷するけど数千枚は印刷しない方
・プリンター本体が高くてもインクが安いならいい!と思う方

 

エプソン EW-M660FT エコタンク搭載プリンターを激安購入するならこちら

エコタンク搭載 エプソンEW-M660FTの実力を業界人が辛口レビュー関連ページ

キャノンのプリンターPIXUS MG7730 とMG7530の違いは!? 業界人「M」が解説!
2015年に新登場したキャノンの最新プリンターPIXUS(ピクサス) MG7730は何が変わったか?旧機種MG7530と徹底比較いたします!
MG7730のインクを激安購入!!
キャノンの新プリンターPIXUS(ピクサス) MG7730のインク、BCI-370、BCI-371って高くないですか?MG7730用インクを激安で購入する方法を教えます。
EP-808のインクが半額!? 激安で購入する裏技
エプソンの人気プリンターカラリオ Colorio EP-808のインクって高くないですか?業界人「M」が激安でインクを購入する裏技を教えます。
MG5730のインクを激安購入!
キャノンのインクジェットプリンターMG5730のインクが高いとお悩みの方、朗報です。MG5730用インクを激安で購入する方法、お教えします。
MG3630のインクを激安で購入する裏技【秘】
キャノンの人気プリンターPIXUS MG3630は非常にお買い得なプリンターですが、インクを買い替えると高いですよね。インクを安く買う裏技をご紹介します!
EP-808とEP-807の違いは? 業界人「M」が解説!
エプソンのColorio(カラリオ)EP-808とEP-807って一体どこが違うの? 徹底的に比較します!
MG7730 VS. EP-808 おすすめはどっち?
新しいプリンター、キャノン ピクサス(PIXUS) MG7730 VS. エプソン カラリオ(Colorio) EP-808!プリンターを知り尽くした業界人「M」がおすすめするのはどっちだ!
PX-048Aのインクを半額以下で購入できる方法
エプソンカラリオ Colorio PX-048Aのインクって、めちゃくちゃ高いですよね。そんなあなたに、PX-048Aのインクを激安で購入する方法、お教えします。
業界人が語る | カシオ(CASIO) プリン写ルのインクについて教えよう
カシオ(CASIO)の年賀状作り専用プリンター「プリン写ル」のインクって、なんかいろいろありません?
2015年 カシオ(CASIO)プリン写ルPCP-2400はPCP-2300と何が変わった!?
カシオ(CASIO)の年賀状用プリンター、プリン写ルPCP-2400が遂に登場しました!旧機種PCP-2300と比べて何が変わったのか?業界人「M」が徹底解剖します!
ブラザー DCP-J983Nの評判は?
ブラザーから登場したビックタンクモデルのプリンターDCP-J983Nの実力について、業界人「M」がエプソンのエコタンクプリンターEW-M660FTと比較しながら説明します!
おすすめのモノクロプリンター コストパフォーマンスがいいプリンターはどれ?
プリンターの裏の裏を知り尽くした業界人「M」が、おすすめのモノクロプリンターを紹介しちゃいます。
キャノンからエコタンク搭載のプリンター 遂に登場!?
エプソンのエコタンク(大容量インク)モデルのプリンターew-m660ftに対抗して遂にキャノンからもエコタンクモデルのプリンターが登場か!?
DCP-J963Nのインクを半額以下で購入する方法
ブラザーPRIVIO(プリビオ)シリーズのフラッグシップモデルDCP-J963Nのインクって高くないですか?インクを半額で購入できる方法、お教えします
EP-708Aのインクを安く購入する裏技!教えます
エプソンカラリオ Colorio EP-708Aのインクが高い!と思っている方必見です。EP-708Aのインクを激安で購入する方法をお教えします。
PX-048Aのインクを半額以下で購入する方法!?
エプソンカラリオ Colorio PX-048Aのインクって高くないですか?業界人「M」が、PX-048Aのインクを半額以下で購入する方法をお教えします!
MG6930のインクを激安購入!!
キャノンのプリンターPIXUS(ピクサス) MG6930のインクって高い!そんな方に、インクを激安で購入する方法を、こっそり教えちゃいます【秘】

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?