EP-M570T DCP-J983N エコタンク プリンター

エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570T とブラザーのたっぷりインクプリンターDCP-J983N の違い

 エプソン(EPSON)とブラザー(brother)から
大容量インク搭載のプリンターが登場しました。

 

エプソン(EPSON)からはエコタンクという愛称でEP-M570Tが、
ブラザー(brother)からはたっぷりインクという愛称でDCP-J983Nが

 

発売されていますが。

 

両者の特長は何なのか、

 

買いはどちらの大容量インクプリンターなのか、

 

業界人「M」が徹底比較いたします。

エコタンク搭載プリンター EP-M570T 対DCP-J983N スペック比較!

 エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570Tとブラザーのたっぷりインク搭載プリンターDCP-J983Nですが、まずは基本スペックの違いから見てみましょう。

EP-M570T と DCP-J983N  基本スペック比較

エプソン EP-M570T

ブラザー DCP-J983N

本体サイズ

445×304×高さ169o

420×341×高さ172mm

質量

約5.0s

約8.7kg

最高解像度

5760×1440dpi

6000×1200dpi

インク種類

4色染料大容量インク

黒顔料+3色染料大容量インク

印刷可能枚数(A4カラー)

7,500ページ

1,230ページ

印刷可能枚数(A4モノクロ)

4,500ページ

2,340ページ

対応インク

ハサミ(ブラック&カラー)

LC21Eシリーズ

パネル

1.44インチLCDパネル

2.7インチLCDパネル

タッチパネル

―――

対応

インターフェイス

無線LAN

無線LAN/有線LAN

給紙容量

100枚/背面MPトレイ

150枚/前面2段カセット+手差し

ランニングコスト

カラー : 約0.6円、モノクロ : 約0.3円

カラー : 約4.6円、モノクロ : 約1.0円

FAX機能

―――

―――

自動両面印刷

―――

対応

CD/DVD印刷

―――

対応

カードスロット

SDカード

SDカード、USBメモリー

ADF

―――

対応

印刷スピード(A4カラー)

5.0ipm

10ipm

印刷スピード(A4モノクロ)

10.0ipm

12.0ipm

耐久性

3万ページまたは5年

非公開

 

エコタンク搭載プリンター エプソンEP-M570TとブラザーDCP-J983N比較 違いその@

エコタンク エコタンク


エコタンク

 エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとブラザーのたっぷりインクプリンターDCP-J983Nの外観を比較してみましょう。日本に最初に登場したエプソンのエコタンク搭載プリンターEW-M660FTと異なり、どちらもすっきりとしたデザインになっています。奥行はEP-M570Tの方がコンパクトな設計になっていますが、これは背面トレイ(MPトレイ)を採用したことによるものです。実際に印刷する際はトレイが少し後ろにはみ出る形になりますのでEP-M570Tの設置場所はMPトレイ分も確保しなければなりません。また、EP-M570TのMPトレイの場合、高さの確保も必要です。DCP-J983Nは給紙トレイにカセットを採用していますので収納時のサイズと、給紙-印刷時のサイズに違いはありません。そういった意味では、本体のサイズはDCP-J983Nの方がよりコンパクトだと言っていいでしょう。

 

エコタンク搭載プリンター エプソンEP-M570TとブラザーDCP-J983N比較 違いそのA

 エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとブラザーのたっぷりインクプリンターDCP-J983Nの大きな違いの一つにインクのの違いがあります。
 このインクの違いには2つの意味があって、インクの容量とインクの種類です。

EP-M570TとDCP-J983N インクの違い@

 まずはインクの容量の違いについて説明します。エプソンのEP-M570Tには本体を買うと約7,500ページ印刷できるインクボトルが2セット同梱品としてついてきます。7,500ページ×2セットなので、15,000ページ可能だと思いますgあ、エプソンの公式サイトには「同梱インクで本体購入時に同梱されているインクだけで、約14.000ページのプリントが可能」とうたっていますよね。これは最初にセットした時に本体内部のチューブなどにいきわたるインクが影響して15,000枚分全て印刷できないからですが、いずれにしても最初にEP-M570Tのプリンター本体を購入しただけで14,000枚もの印刷をできるというのは驚愕です。また、1セットあたりも7,500枚分印刷できますので、インクをちょこまか交換する手間も省けますよね。

 

 一方でブラザーのたっぷりインクDCP-J983Nはインク1セットでカラー印刷が1,230枚印刷できます。同梱インクの場合どれだけ印刷できるか非公開ですが、これはこれで通常のインクジェットプリンターの中ではかなり印刷できると言えます。しかしエプソンのEP-M570Tと比較すると差は歴然で、たっぷり印刷ができるのはエプソンのEP-M570Tに軍配が上がります。

EP-M570TとDCP-J983N インクの違いA

エコタンク

 EP-M570TとDCP-J983Nのインクの種類について見てみましょう。ブラザーのDCP-J983Nではブラックに顔料インクを採用しています。顔料インクの特長は滲みにくいために細い文字や線などもくっきりと印刷することが可能です。


エコタンク

 一方エプソンのEP-M570Tでは4色全て染料インクを使用しています。染料インクの特長は発色性が高く写真印刷などが綺麗に印刷できるというものですが、EP-M570Tの染料インクにはそれほど高画質な写真印刷を期待すべきではないでしょう。と、言うのもインクは空気に晒されることを嫌うために通常はインクカートリッジ内で品質を保つべきものですが、EP-M570Tのインクは詰め替えインクボトルを採用しているためインクを補充するために外気に晒されてしまいます。詰め替えのインクボトルのタイプはインク充填時にも手が汚れてしまうなどのデメリットがあるため、EP-M570Tは大量に印刷ができるというメリットと引き換えに、インク補充の手軽さやインク品質維持を少しあきらめた、という形をとっています。

 

エコタンク搭載プリンター エプソンEP-M570TとブラザーDCP-J983N比較 違いそのB

 エプソンのエコタンク搭載プリンターEP-M570TとブラザーのたっぷりインクプリンターDCP-J983Nでは、機能面にも大きな違いがあります。
 エプソンのEP-M570Tはどちらかというと、とにかく大量に安く印刷することだけを考えたプリンターです。非常にシンプルで、ユーザーの一つの願望に特化して作られたプリンターとして必ず一定の需要はあると思います。
 一方でブラザーのDCP-J983Nは、印刷枚数はそこそこに多いユーザーで、プリンターのいろいろな機能を楽しみたいという方のために作られたものだと言えます。ブラザーのDCP-J983Nにあって、エプソンのEP-M570Tにない機能は多く存在していて、次のようなものがあげられます。

 

@レーベル印刷、A自動両面印刷、Bタッチパネル操作、CADF(自動原稿送り装置)
エコタンクエコタンクエコタンクエコタンク

 

 どちらが優れている、というわけではありませんが、購入の際はEP-M570TとDCP-J983Nのコンセプトがそれぞれ異なるということに注意して検討することが大切です。

結論!エプソンエコタンク搭載プリンター EP-M570TとDCP-J983N比較 おすすめは?

 上記のようにEP-M570TとDCP-J983Nでは仕様に様々な違いがあることがわかったと思います。

 

 EP-M570Tは、自動両面印刷やDVD印刷ができない、タッチパネルに対応していない、有線LANのインターフェイスがないなど、印刷するという機能以外はとことん削り、その代わりランニングコストはDCP-J983Nに比べて圧倒的に安いという仕様になっています。またEP-M570Tの大容量インクボトルで一度に印刷できる枚数もDCP-J983Nを量がしており、交換の手間も削減できます。私はプリンターは印刷すること以外あまり使わない、大量に印刷するのでとにかく安く印刷したい!というユーザーにはEP-M570Tがおすすめです。

エプソン EP-M570Tを激安購入する

EP-M570T用インクを安く購入するなら

 

 

 

 一方で、DCP-J983Nは、EP-M570Tにない様々な用途が満載で、DVD印刷ができる、自動両面印刷ができる、ADFにも対応、タッチパネルで操作も楽々、などプリンターを日常のあらゆる場面で快適に使用することができます。顔料インクで文字印刷に強い、有線LANにも対応しているので、オフィスなど仕事の面でも活躍が期待できます。EP-M570Tに比べコストパフォーマンスや一度に印刷できる枚数は劣るものの、それでも他のメーカーのインクジェットプリンターに比べると圧倒的に安く、大量に刷れるプリンターです。印刷をそこそこ多く印刷したい、でも単に紙を印刷するだけでなく様々な便利な機能でプリンターを使いたい!という方にはDCP-J983Nがおすすめです。

DCP-J983Nを激安で購入する

DCP-J983Nのインクを安くするなら

EP-M570T 対 DCP-J983N エプソンとブラザーのエコタンク(大容量インク)搭載プリンターを徹底比較!関連ページ

TS9030とEP-879 徹底比較!
キャノン(Canon)のピクサス(PIXUS) TS9030 とエプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio) EP-879はどちらが人気でおすすめなのか、業界人「M」が分析します!
TS8030とEP-879 徹底比較!
2016年-2017年に登場したキャノン(Canon)のピクサス(PIXUS)TS8030と、エプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio)EP-879は何が変わったのか?
MG3630 VS. PX-049A 徹底比較!
キャノン(Canon)のピクサス(PIXUS) MG3630 とエプソン(EPSON)のカラリオ(Colorio) PX-049Aはどちらがおすすめか!?業界人「M」が分析します!
2016年-2017年 キャノン(Canon)の新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するキャノン(Canon)の新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
2016年-2017年 エプソン(EPSON)の新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するエプソン(EPSON)の新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
2016年-2017年 ブラザーの新プリンターを紹介!
2016年-2017年に登場するブラザーの新プリンターを業界人「M」が徹底的に比較し、辛口にレビューします。
PCP-2500とPCP-2400の違いは?
年賀状作成用プリンターとして人気のカシオ(CASIO)プリン写ルですが、PCP-2500と前モデルのPCP-2400との違いはなんなのか、業界人「M」が徹底比較してその違いに迫ります!

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?