シータ(THETA) 全天球を写せるカメラ

RICOH THETA (リコー シータ) 近未来すぎるカメラでやばい


リコー(RICOH)から全く新しいカメラが出て話題沸騰中なのをご存知でしたか?

 

その名もTHETA(シータ)

 

写真を見ると、ちょっと変わったデザインのコンパクトカメラだな、っ
て思うだけかもしれませんが、
これ、今までに全くなかったカメラで度肝を抜きます。
果たして、いったい何がすごいんでしょうか!?

これがRICOH(リコー)THETA(シータ)の実力!括目せよ!

RICOH(リコー)THETA(シータ)

右の写真はTHETA(シータ)で撮影したものです。

 

わかりますか?

 

RICOH(リコー)のTHETA(シータ)は、前後左右360度の視界を撮影できるだけでは収まりません。
360度に加え、上下も撮影できる優れものなんです!!
全天球イメージを撮影できるカメラ
これがRICOH(リコー)THETA(シータ)の最大の特長です。

 

THETA(シータ)の使い方

RICOH(リコー)THETA(シータ)

THETA(シータ)の使い方についてご説明します。

 

シャッターを押すだけ

 

これだけで、THETA(シータ)本体の前後についた2つのカメラが自分を取り囲むすべての景色を撮影してくれます。
同時に、自動的に画像補正処理を行ってくれますので何もすることなく全天球イメージを作り出してくれます。

 

今までになかった全天球イメージ用カメラRICOH THETA を激安購入

 

リコー シータ(RICOH THETA)関連ページ

GIZMON(ギズモン) オシャレでかわいいカメラの正体は?
カメラはカメラでもただのカメラではありません。とっても珍しいカメラ、可愛いカメラ、持っているだけでモテモテのオシャレなカメラ、便利なカメラ、などなど。業界人「M」がおすすめするのはちょっと人とは違ったカメラなんです

トップ 2016年-2017年新プリンタ コピー機・複合機が安い?